徳島 空手 逢坂道場日記

本格的、楽しい、ソフト、色んなの空手の稽古、レッスン、練習を綴ります。

「鷹の選択」

 新型コロナ感染拡大の第一波、道場も長期休講を余儀なくされ「道場が休講になっても、とにかく自分自身は鍛え続けよう」と、加齢とともに出てきた膝の痛みを抱えながらも自主練習を続けていた時に、下の添付動画を塚本徳臣師範から教えてもらいました。


鷹の選択 ※この動画は音声が出ます。

 この「鷹の選択」という動画は調べてみるとわりと有名な動画ですが、実際に鷹は70 年も生きたりしないことなどフィクションであり、動画への賛否が分かれているようです。

 そもそもこの動画は自然を崇拝する、ネイティブアメリカンの教えに由来するそうです。

 フィクションではありますが、その後半ながら折しも40 才代で膝の痛みを抱えながら練習する私には、〝老い〟という人間にとっての自然の作用に対する人のなすべきことを鷹になぞらえて教えてくれているようで、この動画には感銘しました。

f:id:osakadojo:20201230110853j:plain

 コロナ禍で終わる2020 年の今、第一波よりコロナのため以前より精力的に自主練するようになったおかけで膝にサポーターを付けずともスパーリングができるようになり、老いで諦めていた組手の動きもそれを補えるようになってきました。

 新型コロナに対する不安は、まだまだ解消される見通しはありませんが、自主練を続けることで自分への希望は持ち続けて新しい年を迎えることが出来ます。

 またこの動画は、ワクチンが出来ても結局のところ集団免疫という自然の作用しか収束手段がない、コロナに対する人のなすべきことも教えてくれるように個人的に思います。

 「鷹の選択」という動画をSNS で拝察するに、今なお自分を高めようと研鑽されている同年代の塚本師範から教えていただいたことは大いな励みとなりました。

 塚本師範に感謝しつつ、2021 年も自分を鍛え、そして道場生を鍛えて行きたいと思います。


2020年ラストスパーリング ※この動画は音声が出ます。

 2020 年のブログも本日を持って終了となりますが、ブログを読んで下さった皆様ありがとうございました。

 良いお年を。

 12.30.2020 記

年末強化稽古、第二弾。

 今日は年末強化稽古、第二弾。

 小4 以下(10 時~11 時15 分)


強化稽古12.292020 ※この動画は音が出ます。

 小5 以上(11 時30 分~13 時)


強化稽古12.29.2020 ※この動画は音が出ます。

 
 実質、今日が2020 年の稽古納めとなりましたが、セレモニー的なことはせず、強化稽古の名の通り愚直に稽古。

 両クラスともフィジカルトレーニングを多めにしたのでキツそうでしたが、参加者の皆んなは最後までよく頑張りました。

 皆んな、お疲れさまでした。

f:id:osakadojo:20201229162604j:plain


 正月休みの特別稽古、次は1 月2 日の新春スパーリングです。

 小4 以下(10 時~11 時30 分)

 小5 以上(12 時~13 時30 分)

 北東あわじ支部さんとの合同稽古ですが、久しぶり他支部の人とのスパーリングの機会です。

 参加できる人は頑張りましょう!!

 2020.12.29 記

技をイメージすることは内省、内観へ

 「上段回し蹴りは自分の背の同じ高さの相手が前にいると思って、その相手の顔を横から足の甲で蹴るようにイメージして」と最近、少年部の指導でよく口にします。

f:id:osakadojo:20201226103638j:plain

 当たり前のことですが、空手の稽古で行う動作は補強運動や準備体操等といった以外は対人への動きです。

 対人へのイメージ無くして動作の本質は掴めません。

 またイメージを元に自身の体を動かすことは運動への伝達神経を高めるもので、いわゆる運動神経や子ども達にとっては脳の発達にも良いように思います。

 自身へのイメージの高い運動は対人スキルのみならず、結局のところ補強運動( フィジカルトレーニング) や柔軟体操といった個人運動の効率も高めるものとなりますが、対人へのイメージは自分へのイメージと一対のものとなります。

 そして自分へのイメージは「自分がイメージ通り動けたか」と自分自身を省みる内省となり、内省は自分の心を観る内観となり、確固とたる自分自身を築いていくものと思います。

 話を飛躍させたかもしれませんが、とにかくイメージすることは大切です。

 空手の稽古で子ども達のイメージ力を高めて行きたいと思います。


 さて本日の鴨島道場の稽古で、年内の私の指導する道場の通常稽古は終了です。

 通常稽古は終了ですが、年末年始は以下の強化稽古を行います。

 12/28 ㈪・29 ㈫…強化稽古、小4 以下(10 時~11 時15 分)、小5 以上(11 時30 分~13 時)、両日とも鴨島道場にて 

 1/2 ㈯…新春スパーリング( 北東あわじ支部さんとの合同)、小4 以下(10 時~11 時30 分)、小5 以上(12 時~13 時30 分)、鴨島東中学にて 

 年内ラストの稽古、年末年始の強化稽古、参加予定の道場生の皆さんは頑張りましょう!!


 昨日の指導

 やわらかカラテ(15 時30 分~16 時30 分)


SLWN7466

 徳島市加茂道場少年部(18 時30 分~19 時30 分)


徳島市加茂道場少年部12.25.2020

 徳島市加茂道場一般部(19 時45 分~20 時45 分)


徳島市加茂道場一般部12.25.2020

 徳島市加茂道場居残り(21 時~21 時30 分)


徳島市加茂道場居残り12.25.2020

 12.26.2020 記

クリスマス・トレーニング

 昨日はクリスマス・イブ、イブの日は道場開設時から毎年稽古を休みにしています。

 道場生にクリスマスを楽しんでもらうためですが、私はと言えば…

 48 才、子供たちも大きくなり、クリスマスとてすることがなく…

 結局ルーティンのフィジカルトレーニングを。


フィジカルトレーニング12.24.2020

 

 私のフィジカルトレーニングの目的はスパーリングでのパフォーマンスを高め、維持するためですが、そのパフォーマンスの一例を。


切り返し ※この動画は音声が出ます。

 3 日連続の切り返しについてとなりますが、右手で逆突きを仕掛け、相手が受けた手で追い突きを返してくるのを左手で受け、そのまま切り返して左の下突きを被弾させています。

 相手の追い突きという一挙動に、受けからの返しの二挙動を合わせていますが、こういったパフォーマンスはフィジカルがしっかりしてなければ実現不可能です。

 フィジカル力のどういった点が必要なのか問われれば、色々な点が挙げられますが、一点最も必要な点を挙げれば、それは脱力です。

 脱力はフィジカル強化より生じますが、フィジカルトレーニングは筋力強化とともに、脱力を生むトレーニングをしなければならないと個人的に思います。

f:id:osakadojo:20201225092840j:plain

 特に加齢ともに脱力を伴う筋力強化の観点を高めなければならいと思いますが、来年のクリスマス・イブも私はおそらくトレーニングしていると思います。

 12.25.2020 記

腕の切り返し。

 昨日のブログで体の切り返しについて書きましたが、腕の切り返しといった身体操作もあります。

 昨日のストライク・フィットネスでは、見事な腕の切り返しが見られました。

 オバーハンドのストレートからの裏拳( バックブロー)


腕の切り返し ※この動画は音声が出ます。

 この切り返しの見事な点はそのスムーズな連動ですが、オバーハンドの振り切りを体幹でコントロールされ裏拳へ繋いでいます。

 体幹のコントロール力は、ストライク・フィットネスでのスパーリングに至るまでの種々のトレーニング( 下の添付動画参照) が効果が出ているように思いますが、当て感の見事さはご利用者様のセンスです。

 存分に自身の体が動く運動は楽しいものです。

f:id:osakadojo:20201224091513j:plain

 今年のストライク・フィットネスも終了しましたが、来年もトレーニングを試行錯誤し、スパーリングという運動をご利用者様に楽しんでいただくよう努めたいと思います。

 

 昨日の鴨島道場

 ストライク・フィットネス


ストライクフィットネス12.23.2020

 少年部1 部(17 時45 分~18 時45 分)


鴨島道場少年部1部12.23.2020 ※この動画は音声が出ます。

 少年部2 部(19 時~20 時)


鴨島道場少年部2部12.23.2020 ※この動画は音声が出ます。

 一般部(20 時15 分~21 時15 分)


鴨島道場一般部12.23.2020 ※この動画は音声が出ます。


 さて本日の美馬道場はお休みです。

 道場生の皆様、良いクリスマスを。

 12.24.2020 記

ヒント、「先生がいつも君たちとスパーリングしている感じで」と

 日曜日の3 人組手、挑戦者が小学4 年生に対し、対戦者は小学6 年生と中学2 年生でした。

 対戦者には体格差、年齢差を考慮するように伝えましたが、「先生がいつも君たちとスパーリングしている感じで」と考慮へのヒントを与えました。

 突き蹴りのインパクトを外しながらも反応・反射はトップギアに入れ、フィジカル差で効かして組手を中断さすよりも、効かさずにずっと速い展開の組手を時間内続けることが、そのヒントの大略でしたが…


 体の切り返しで相手の技を外し、そのまま前蹴りの返し


体の切り返しディフェンス ※この動画は音声が出ます。


 体の切り返しで相手の技を外し、 そのまま下突きの返しと


体の切り返しディフェンス ※この動画は音声が出ます。


 体の切り返しで相手の技を外し、相手の追撃の回し蹴りへのカウンターの下突きと


体の切り返しディフェンス ※この動画は音声が出ます。

 私が彼らにもよく使う技術も使っていました。


 ヒント以上の動きを見せてくれましたが、単なる猿まねだけではヒント以上の動きとはなりません。

 体を切り返しての返しやカウンターは、切り返して体変更した時点で返しやカウンターが打てるポジションを取ってなければなりませんが、そういったポジション取りは受け返しのエッセンスとして指導しています。

 普段の稽古で染み付いたエッセンスが今回のヒント以上の動きとなりましたが、彼らの普段の稽古での素直さが伺いしれます。

 稽古への素直さが高い技術を生みますが、稽古への素直さは後輩達とのスパーリングで彼らの後輩にも伝播されるものと思います。

f:id:osakadojo:20201223094131j:plain

 今後は先輩と後輩のスパーリングの機会を増やして行こうかと思います。 


 昨日の徳島市加茂道場

 少年部クラス(18 時30 分~19 時30 分)


徳島市加茂少年部12.22.2020 ※この動画は音声が出ます。

 一般部クラス(19 時45 分~20 時45 分)


徳島市加茂道場一般部12.22.2020 ※この動画は音声が出ます。

 12.23.2020 記