徳島 空手 逢坂道場日記

本格的、楽しい、ソフト、色んなの空手の稽古、レッスン、練習を綴ります。

先ごろ、実は肋を痛めてまして

 先ごろ、実は肋を痛めてました。

 病院で調べた訳ではありませんが、以前痛めた具合で察するに折れてないまでも、ヒビくらいは入っていたかもしれません。

 肋を痛めている状態で指導は問題ありませんが、スパーリングをどうするか?

 「痛めた箇所に技をもらなわければ大丈夫だろう」と、また「痛めた場所に技をもらわないようにすることで反応力を高めよう」と思い決行しました。

 コントロールができる道場生が相手なので決行しましたが、相手がトップクラスの選手であれば決行はしません。

 しかし道場生といえども、技をもらうと結構なアザが出来るような道場生もいて

f:id:osakadojo:20210602091531j:plain

 また実際小学5 年生相手のスパーリングで油断で技をもらった時などは痛みが響いたりして、内心かなりスリリングなスパーリングが3 週間くらい続きました。

 いつも以上にスリリングなスパーリングのため、サウスポーに構えたり等、色んな工夫をしましたが、その中で今まで使ったことのなかった掛け蹴りを不意に蹴ることができました。


www.youtube.com

 不意に蹴れたことに自分でも驚きましたが、驚きと同時に今年49 歳、ジャスストアラフィフの年齢でこのような蹴りが蹴れることが嬉しく思いました。

 クリーンヒットはしませんでしたが、練り上げて、怪我の功名として使える技にしていきたいと思います。

f:id:osakadojo:20210602091702j:plain

 スパーリングは今の自分を知ることが出来る事実ですが、アラフィフにして今の自分に伸び代があることは大きな喜びです。

 6.2.2021 記

 

 < ご案内>

 5/58 ㈮より6/5 ㈯までの徳島市加茂道場、鴨島道場、美馬道場の全クラスはJFKO 全日本大会(5/29・5/30・大阪開催) への出張及び、帰徳後の

健康観察のため休講となります。

 関係者の皆様、よろしくお願い致します。

トキュメンタリー、モハメド アリvsジョー フレイジャー

 大阪出張に伴う健康観察期間で稽古指導がなく、普段家に居ることのない時間を持て余しています。

 普段テレビを見ないので見る番組もなく、暇つぶしはYouTube になってきますが、昨日は以前見た昔のドキュメンタリーを。

www.youtube.com

 ボクシングの往年の名チャンピオン、モハメド アリとジョー フレイジャーのドキュメントです。

f:id:osakadojo:20210601095049j:plain

 プロボクシングは一見華やかな世界です。

 ボクシング以外でも、近年、様ざな格闘技がメディアに取り上げられ華やかな格闘技が増えてきました。

 その華やかさは元競技者として正直羨ましくもありますが、この添付動画のトギュメンタリーには華やかさの影、そして闇に蝕まれる競技者の姿が私には読み取れます。

 蝕まれたの他者を尊重する心であり、武道における礼と思います。

 華やかさを羨ましくも思いますが、その影、闇には蝕まれてはならないように思います。

  先日のJFKO 大会に触発され選手、競技者の育成に力を入れていかねばと思いますが、競技者は必ずピークを迎えます。

 ピーク時のみに目を奪われることなく、ピーク後の人生にも競技に取り組んだことが反映するように競技者を育成したいと思いますが、それが武道競技の在り方かと個人的に思います。

 6.1.2021 記

 

 < ご案内>

 5/58 ㈮より6/5 ㈯までの徳島市加茂道場、鴨島道場、美馬道場の全クラスはJFKO 全日本大会(5/29・5/30・大阪開催) への出張及び、帰徳後の健康観察のため休講となります。

 関係者の皆様、よろしくお願い致します。

JFKO 全日本大会〝フルコンの灯は消えない〟

 JFKO 全日本大会(5/29・5/30・大阪開催) への出張を終え、昨日、帰徳しました。

 まずは大会にご協力いただいた大会協賛の各社の皆様、開催していただいた運営委員、委員実行委員、そして関西各流派の道場生スタッフの皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。

 

 今大会は〝フルコンの灯は消えない〟と銘打たれた大会でした。

f:id:osakadojo:20210531104025j:plain

 選手の心と体がぶつかりあうフルコンタクト空手競技は、コロナ禍という出口の見えない闇の中で確かに、そして確かな灯( ともしび) になるように審判として選手の戦いざまを間近で見て思いました。

 その灯は空手という武道のみに止まらず、人の心の在り方を問われるコロナ禍で社会全体の灯になるように思います。

 今大会に参加された選手は、誰もが新型コロナに振り回されたと思いますが、コロナ禍にも挫けず鍛えてきた心と体を直向きにぶつけあう選手の姿に、私は新型コロナに振り回されても新型コロナには屈しない人の可能性を感じました。

 フルコンタクト空手は、新型コロナに屈しない人の心と体を鍛えるものと今回改めて感じました。

 フルコンタクト空手新極真空手の末端の道場として、今大会で感じたものを今後の指導に反映させていきたいと思います。

 

 さて当西南支部から息子が出場しました。

f:id:osakadojo:20210531104109j:plain

 初戦敗退ながら、上記のように息子も新型コロナに挫けず、これまで鍛えてきた成果は見せてくれたと思います。

 敗戦で強豪選手から学んだものは、今回も大きいものでした。

 学んだものを、次に繋げて欲しいと思います。

 5/31.2021記

 

 < ご案内>

 5/58 ㈮より6/5 ㈯までの徳島市加茂道場、鴨島道場、美馬道場の全クラスはJFKO 全日本大会(5/29・5/30・大阪開催) への出張及び、帰徳後の健康観察のため休講となります。

 関係者の皆様、よろしくお願い致します。

明日(5/29 ㈯)、明後日(5/30 ㈰) は大阪でJFKO 全日本大会

 明日(5/29 ㈯)、明後日(5/30 ㈰) と大阪でJFKO 全日本大会が開催されます。

 私は審判として参加、選手として息子が出場します。

f:id:osakadojo:20210528094006j:plain

 大会がなければ競技は衰退してしまいますが、このコロナ禍の時期に流派を問わずフルコンタクト空手界全体のために全国規模の大会を開催してくださる、実行委員、運営委員の各位の皆様には感謝の念に絶えません。

 いち道場生で構成されるスタッフの皆さんを含め、大会に携わる全ての皆さんの尽力に報いるように審判業務に取り組みたいと思います。

 また息子にはコロナ禍の中の大会の意義、そして大会に携わる方々の存在を認識し、今後の自分の成長に繋がるようにベストを尽くして戦って欲しいと思います。

 

 さて今回の出張でも、道場生、保護者様から差し入れをいただきました。

f:id:osakadojo:20210528094041j:plain

 コロナ禍での東京・大阪出張は、帰徳後に健康観察で稽古を休講しなければならないのが気が思いですが、差し入れはそういった気分を晴らしてくれます。

f:id:osakadojo:20210528094146j:plain

 メッセージカードもいただきましたが、コロナに感染しない行動を取り、審判業務、そして選手サポートを頑張りたいと思います。

 

 < 支部内連絡>

 本日(5/58 ㈮) より6/5 ㈯までの徳島市加茂道場、鴨島道場、美馬道場の全クラスはJFKO 全日本大会への出張及び、帰徳後の健康観察のため休講となります。

 道場生、保護者の皆様、よろしくお願い致します。

 

 昨日の美馬道場

 少年部クラス(19 時~20 時)


www.youtube.com

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)


www.youtube.com

 5.28.2021 記

稽古で必ずスパーリングを行う理由

 昨日の各クラスのスパーリング。


www.youtube.com

 私の指導するクラスでは、必ずスパーリングを行います。

 必ずスパーリングを行う理由は通常クラスでは、その日の基本、移動、型、ミット、約束稽古をスパーリングに集約するためですが、私が尊敬している方の「スパーリングをすれば、分かる」との言葉に負う面もあります。

 「スパーリングをすれば、分かる」

 裏を返せば〝スパーリングをしなければ、分からない〟ということであり、さらに穿てば〝スパーリングをしなければ、ごまかしが効く〟という事と個人的に思います。

 〝ごまかし〟は他人への、そして自分への虚栄であり、強くなるための最大の阻害要因と個人的に思います。

 虚栄の対義は〝謙虚〟であり、修身として人が身に付けるべき心の在り方です。

 スパーリングにひたむきに向き合う老若男女の道場生の姿に私は謙虚さ感じますが、スパーリングでよく見かける道場生のキツそうな表情、そして涙。

f:id:osakadojo:20210527093823j:plain

 キツそうな表情、涙こそ、他人に、自分にと虚栄を貼らない、謙虚への心の下地となるものかと。

 

 さて話は変わりますが、保護者様からモップ絞り器を寄付していただきました。

f:id:osakadojo:20210527093847j:plain

 新型コロナ対策で道場の掃除も雑巾がけからモップ拭きに変えていますが、手袋をつけてのモップ絞りが結構手間でした。

 早速、昨日の掃除から使わせていただいておりますが、とても便利です。

 ありがとうございました。

 

 昨日の鴨島道場

 少年部クラス1 部(17 時45 分~18 時45 分)


www.youtube.com

 少年部クラス2 部(19 時~20 時)


www.youtube.com

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)


www.youtube.com

 5.27.2021 記

空手が上達する意識、〝自分から合わそうとする意識〟

 空手の稽古は、号令に合わせて行うことが多いものです。

f:id:osakadojo:20210526094304j:plain

 コンビネーション的な複数の動作が繋がる動きでは、初心者の場合、各動作のバランスが未熟なため号令に遅れがちです。

f:id:osakadojo:20210526094332j:plain

 号令への遅れは動きの遅さですが、個々の動作のバランスを整え、コンビネーション的動作のバランスへと繋げ、動き全体のスピードを高めるのが稽古の一応の順序です。

 しかし各動作のバランスが未熟でも、コンビネーション的動作での号令に必死でついて行こうとする意識で逆に各動作のバランスが整い、動き全体のスピードが高まる場合もあります。

 大切なのは、稽古で号令に合わそうとする意識です。

 号令のみにとどまらず〝自分から合わそうとする意識〟は、空手に最も大切だと個人的に思います。

 そう思う所以は空手の本質である組手において、対戦相手の動き、呼吸に自分を合わせなければ相手の攻撃をもらい、自分の攻撃は当たらないからです。

 色んな人が集う稽古では各個人になるべく合わせる稽古設定を行いますが、道場生においては自分が合させれることに甘んじず、稽古の色んなシーンに自分を合わせる意識を高めて欲しいと思います。

f:id:osakadojo:20210526094417j:plain

 〝自分から合わせる〟意識は空手の本質である組手の上達方法の根幹となり、またその意識からは謙虚な人間性が養われ、練られるように私は思います。

 

 昨日の徳島市加茂道場の稽古

 少年部クラス(18 時30 分~19 時30 分)


www.youtube.com

 一般部クラス(19 時45 分~20 時45 分)


www.youtube.com

 5.26.2021 記

本能的に高めようとする〝躱す〟という反応

 低学年以下の道場生は、スパーリングでの反応が年齢ゆえに総じて未熟です。

 しかし時折、良いタイミングで相手の技に反応し、上手く躱す動作を見せることがあります。

f:id:osakadojo:20210525093508j:plain

 低学年以下の年齢から〝躱す〟という反応力を高めていくことは、その後の運動神経の発育に大きく関与するものであり、人間は〝躱す〟という反応を本能的に高めようとするものと個人的に思ったりします。

 〝躱す〟という反応を本能的に高めようとする根拠は、子ども達がよく〝鬼ごっこ〟に興じることから感じますが、〝躱す〟という反応は人間に必要な運動機能の中で重要なウェイトを締めるようにも思います。

f:id:osakadojo:20210525093547j:plain

 少年部指導ではディフェンス練習として〝躱す〟動作の発達を低学年以下の年齢から意識して指導していますが、スパーリングは〝躱す〟反応動作を引き出す良い練習形態になるように思います。

 

 さて昨日の一般部クラスでは私もスパーリングに参加しましたが、上段を被弾、おまけに軽く口の中を切り出血。

f:id:osakadojo:20210525093603j:plain

 他人事でなく、自身の〝躱す〟反応動作を高めていかねばと。

 

 昨日の美馬道場の稽古

 少年部クラス(19 時~20 時)


www.youtube.com

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)


www.youtube.com

 5.25.2021 記