徳島 空手 逢坂道場日記

徳島市 吉野川市 美馬市にある空手道場のブログです。 

コロナに負けずに空手を頑張る子ども達の可能性

 昨日の日曜日(8/29) は夏季昇級審査会でした。

 第1 グループ(10 時~11 時)


www.youtube.com

 第2 グルーブ(11 時30 分~12 時45 分)


www.youtube.com

 コロナ対策で三密を避けるため受審者を2 グルーブに分け、飛沫の発生を抑制するため気合の発生は型のみ、マスクは熱中症を考慮して基本的に外して行いました。

 このスタイルは私が指導するクラスでの稽古スタイルでもありますが、コロナの感染状況が厳しくなっている現状、より意識を高めていかねばと思います。

 コロナ対策の上、感染拡大で公共施設の稽古場が時短、休館となり、その上熱中症にも警戒せねばならないこの時期の稽古、非常に稽古のしづらい状況となっています。

 そんな状況にもめげずに昨日の受審者たちは、日頃の稽古の成果を発揮していました。

 

 コロナにより、従来の生活様式では考えられなかった制約を、生活の多岐にわたって受けるようになり、1 年半が過ぎようとしています。

 生活様式の制約が及ぼす影響は、特に子ども達の集中力、コミュニケーション能力など、メンタル部分を中心として負の影響となることが危惧されています。

 しかし制約を受ける審査、または稽古においても、集中して空手を心技を練る子ども達の姿には、コロナに負けない力強さを感じます。

f:id:osakadojo:20210830093011j:plain

 昨日の審査では「コロナに負けずに頑張る子ども達は、コロナ収束後の各方面でリーダーシップを取れる存在になれるのではないか」と、ふとっ思いました。

 コロナに負けずに頑張れる子ども達の環境の一端を、空手道場において整えて行きたいと思います。


 昨日の審査会、受審者、保護者の皆様、お疲れ様でした。

f:id:osakadojo:20210830093050j:plain

f:id:osakadojo:20210830093112j:plain

 また指導員の皆様も、ありがとうございました。

 8.27.2021 記

49歳の自分にアンチエイジング作用を与えるもの

 指導再開、そして昨日は久しぶりのスパーリングでした。


www.youtube.com

 中学生が相手ですが、気は抜けず、気を抜いて技を被弾すると結構効かされます。

 ヒリヒリとした緊張感を肌で感じながらスパーリングをしていますが、スパーリングの緊張感は個人的に好むところです。

 緊張感が集中力を生み、その集中力が自身の心技を高めているように感じます。

 また、その集中力は49 歳の今の自分の何よりのアンチエイジング作用になっているようにも感じます。

 緊張感による心技の高まりは対戦相手の道場生も同様で、以前は当てていたカカト落としが当たらなくなってきました。

f:id:osakadojo:20210827090830j:plain

 当たらなくなった理由はディフェンス技術が向上したからですが、弧を描くカカト落としの軌道を抑えるようなディフェンスをしています。

 蹴りの軌道を抑えるディフェンスは以前、縦蹴りのディフェンス練習で指導しましたが、それをカカト落としに応用させるていることは、彼においても緊張感からの集中力の作用かと思います。

 昨日のブログで書いた〝選手が私とのスパーリングで感じることを自分自身にフィードバックし…〟とは、こういったことがその一端ですが、緊張感のあるスパーリングを自分自身、そして選手のために行っていきたいと思います。

 

 < 支部内連絡>

 次の日曜日(8/29) に行う審査会ですが、場所は鴨島道場に変更です。

 またグループ分けですが、第1 グループ(10 時~11 時) は阿南道場、阿南東道場、三加茂道場、美馬道場の受審者です。

 第2 グループ(11 時15 分~12 時15 分) は鴨島道場、徳島市加茂道場の受審者です。

 受審する皆さんは頑張りましょう!!

 

 昨日の美馬道場

 少年部クラス(19時〜20時) 

f:id:osakadojo:20210827090912j:plain

 一般部クラス(20時15分〜21時15分)

f:id:osakadojo:20210827090931j:plain

 8.27.2021 記

指導再開、選手の自主性をスパーリングで伸ばす

 県外出張に伴う健康観察期間を終え、本日、抗原検査を行い陰性であることを確認しました。

f:id:osakadojo:20210826095946j:plain

 よって本日の美馬道場より指導を再開します。 

 美馬道場の駐車場は現在、舗装工事中なので稽古に来られる方はグラウンドの校舎よりに駐車し、ソフトボールさんが使っているスペースには乗り入れないでください。

 

 さて、健康観察期間中はずっと自主練習していましたが、息子と同じ時間帯になることも。

 こういった時、私は息子のトレーニングにはあまり干渉しません。

f:id:osakadojo:20210826100007j:plain

 練習の自主性を重視するためですが、空手は自分から練習する意志を育てなければ、結局のところ大成はしないと個人的に思います。

 スポーツ競技では指導者の練習管理が一般的であり、時にそれは徹底されるようでもありますが、個人的にスポーツ界で起こるパワハラ問題は練習管理など、選手を指導者が管理しようとする体制に問題が根ざしているように思います。

 私は競技をするのは選手であるがゆえに、競技で勝利を目指すならば選手の自主性が必要と思います。

 指導者は選手の自主性を伸ばすべきと個人的に思いますが、自主性を伸ばす手段が手腕になってくるように思います。

 私は選手とのスパーリングで、自主性を伸ばすことを目指しています。

 選手が私とのスパーリングで感じることを自分自身にフィードバックし、自らの意志を高め、工夫を生み出すようにしていきたいと思っています。

 お盆休み、正月休み、また最近ではコロナによる健康観察期間でも、練習を欠かせさないのは選手とのスパーリングのためですが、今日からまたスパーリングをしていきたいと思います。

 8.26.2021 記

福岡県大会、悔しさと殊勲

 先の日曜日は福岡県大会でした。

f:id:osakadojo:20210824100615j:plain

 大会はコロナ対策がなされ新極真会が主幹、関連する全国規模の大会で見られた試合の合間でのマット消毒も行われました。

f:id:osakadojo:20210824100640j:plain

 この時期に大会を開催されるのは大変なご苦労があったかと思いますが、大会を開催された新極真会代表、緑師範、福岡支部スタッフの皆様、 素晴らしい大会を誠にありがとうございました。

  大会開催には大会の減少が競技の衰退に繋がるという、一重にフルコンタクト空手界全体への思いがあられたと思いますが、その思いに少し でも報いるために徳島で頑張って行きたいと思います。

 

 さて西南支部からはタケルとタイセイ君が出場。

f:id:osakadojo:20210824100703j:plain

 タケルはベスト8 で敗退でした。

 本人も悔しさが残る結果となりましたが、今回の悔しさを胸に刻み12 月の全日本に向けて頑張って欲しいと思います。

 タイセイ君は3 位入賞。

f:id:osakadojo:20210824100731j:plain

 優勝こそ逃しましたが、ドリームフェスティバル全国大会での優勝経験者に勝利する大金星は殊勲に値します。

 今回の経験で自信を深めて、さらに上の結果を目指して欲しいと思います。

 悔しさと殊勲、まさに大会における明暗ですが、その明暗で感じた感情は、どちらにせよ素直に受け入れることで、更に自分を引き上げよう とする向上心となります。

 個人にとっての大会の最大の意義は〝次も頑張ろう〟とする自身の純粋な向上心の芽生え、高まりであり、この純粋な向上心が集ってこそ、 競技は隆盛していくように個人的に思います。 

 二人とも、よく頑張りました。

 二人とも、次に向かって。

 また、タイセイ君の保護者様も何かと気を揉んだと思いますが、お疲れさまでした。

 

 さて次に向かって意気込むところですが、コロナに対する徳島アラートの引き上げの影響が出てきました。

 以下、支部内連絡です。

 次の日曜日の審査会は、場所を鴨島道場に変更します。

 最近の恒例どおり密を避けるためにグループ分けを行いますが、グループ分けは今週の木曜以後の稽古、稽古に参加できない人は個別にご連 絡します。

 阿南道場は使用する施設の時短要請により、水曜日の稽古は19 時~20 時、土曜日は通常どおりとなります。

 阿南東道場も時短要請により、木曜、土曜の稽古ともに少年部が18 時~18 時45 分、少年部2 部が7 時~7 時45 分となります。

 阿南道場、阿南東道場ともに現在のところ時短要請は9/12 ㈪までとなっており、以降の稽古は通常どおりの予定です。

  三加茂道場は使用している施設が休館となったため、場所を美馬道場に移しての稽古となります。

  時間は通常どおり、三加茂道場生は少し稽古場所が遠くなりますが、常設道場の利便を享受してください。

 また事前にお知らせしたとおり、逢坂が担当する美馬、鴨島徳島市加茂道場は8/25 ㈬まで、逢坂の県外出張での健康観察のため休講です。

 8/26 ㈭より、抗原検査で陰性を確認してから稽古を再開します。

 道場生、保護者の皆様、よろしくお願い致します。

 またもやコロナに振り回されていますが、頑張りましょう!!

 8.24.2021 記

名ばかりの武道としての空手にならないように、試合で反則をしない

 よく、武道とはいったい何なのか、スポーツと武道の違い、といったことの論争をネットで見かけます。

 昨日のブログの続きのようですが、私は武道は武士道だと思っています。

 もっと詳しく述べるならば、武士道の精神美を徒手格闘術、武器術などの体技を元に追求するものと思います。

 またスポーツとの違いですが、スポーツが本来、体を動かすことを楽しむレクレーションであるのに対し、武道は身体を鍛えることによって精神を高める修養であると思います。

f:id:osakadojo:20210820093753j:plain


 武道は体技を元に精神美を追求することから、体技に実技を求められるように、精神美にも精神美が反映された行動が求められると私は思います。

 武道における精神美の行動は、礼儀や挨拶などの礼法が一番示しやすいものです。

 しかし礼法は表層だけを取り繕えるもので、礼法に心がこもっていなければ、実の行動としての精神美にはなりません。

 今の時代、礼法の心を〝実の行動〟で示すならば、私は試合で反則をしないことが、その示し方の一つと思います。

f:id:osakadojo:20210820094006j:plain


 私は道場生には「西南支部の人間は試合で絶対に反則をしないことを心掛ける」、また「たとえ相手が反則をしても自分は反則をしない」と指導しています。

 武士道の精神美は不文律であり〝卑怯なことをしない〟〝正直である〟などの単純で、なおかつ人のモラルとして本来当たり前のものです。

 試合で反則をしないことは、社会規範にも通じる〝ルールを守る〟といった単純で当たり前のことですが、武士道の精神美に適うものです。

 私はただ、試合での反則についての心掛けを説くのみでなく、反則をしないための技も道場生に指導しています。

 道場生には名ばかりの武道としての空手にならないよう、試合、そして稽古でのスパーリングで反則をしない組手を身に付けて欲しいと思います。

 

 次の日曜日、福岡県大会が開催されます。

 西南支部からは2 名が出場します。

 2 名の道場生には、前述どおり武道らしい組手を見せて欲しいと思います。

 また全国的にコロナ感染が拡大していますが、この大変な時期に大会を開催される新極真会、緑代表の真意を汲み、大会が少ない時期だからこそ一戦一戦を大事に戦い、自分の武道性を高める経験を積んで欲しいと思います。

 

 さて支部内連絡です。

 新型コロナに対する徳島アラートの引き上げにより、徳島市加茂道場の金曜日の稽古で使用している加茂コミュニティーセンターが休館となりました。

 休館は現在のところ9/1 までです。

 よって本日(8/20) と8/27 の徳島市加茂道場の稽古は休講とさせていただきます。

 なお8/29 ㈰に行われる審査会の申込み締切は、本日(8/20) までとなっています。

 本日(8/20)、私は18 時~19 時45 分まで加茂コミュニティーセンターで待機しております。

 徳島市加茂道場の道場生で申込みがまだの方は、私の待機中に申込書と受審料をお持ちください。

 なお火曜日の徳島市加茂道場の稽古は、8/24 は先にお知らせした通り休講ですが、8/31 は通常どおり行います。

 

 また明日(8/21 ㈯) から8/23 ㈪まで、私も福岡県大会のため県外出張いたします。

 帰県後の8/23 ㈪、8/24 ㈫、8/25 ㈬は健康観察のため休講させていただきますが、整理すると8/20 ㈮~8/25 ㈬までの私の指導するクラスは休講です。

 8/26 ㈭、抗原検査で陰性を確認してから指導を再開いたします。

 道場生、保護者の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 昨日の美馬道場

 少年部クラス(19 時~20 時)

f:id:osakadojo:20210820094128j:plain

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)

f:id:osakadojo:20210820094146j:plain

 8.20.2021 記

鳴門市が構想する武道ツーリズムに思うこと

 昨日の徳島新聞の朝刊に、以下の興味深い記事がありました。

f:id:osakadojo:20210819085825j:plain

 コロナ収束後の外国人観光客らの需要を見据えての体験型観光事業に、武道と日本文化を組合せてツアー等を企画する鳴門市の構想ですが、武道関係者として非常に良いものと思います。

 中国武術ムエタイでも現地体験ツアーは存在し、調べてみると日本でも居合い、弓道などの武道で体験ツアーはあるようです。

 鳴門市の構想は他の日本文化と組合せてのツアーを企画していますが、他の日本文化との組合せは類似の海外ツアーと差別化するものであり、真摯に日本文化へ興味を示す上客を獲得とする魅力的なツアーになり得ると思います。

 老婆心ながら鳴門市の構想を魅力的なツアーに仕立てるには、武道を深く理解することが大切と思います。

 記事に「武道と親和性の高い日本文化」とありますが、正にその〝親和性〟を理解することが、私は武道への深い理解になると思います。

 私は武道は武士道から派生したものとかねがね思い、これまでブログでも書いてきました。

 武士道は自分の生き方を美しくする精神美ですが、その精神美は茶道の美意識や寺院の様式美などに通じるものです。

 武士道における美意識は他の日本文化の美意識と共通するものですが、武士道から派生した武道が日本文化と親和性を持つ所以は、同類の美意識を共有するためです。

 鳴門市がどういった他の日本文化を武道と組み合わせるかは知りませんが、外国人の武道への興味の一つはその精神性にあります。

f:id:osakadojo:20210819085941j:plain

 武道の精神性を他の文化との精神性と繋ぎ、それを一体感を持って体験してもらえれば一回限りのアトラクション的な体験ツアーとならず、リピーターを獲得しうる骨太の文化体験ツアーになるように浅はかかながら個人的に思います。

 鳴門市の構想は、まだ研究段階のようですが、願わくばその研究が武道の理解に長じた方々によってなされることを徳島の武道関係者の一人として思います。


 昨日の鴨島道場

 少年部1部クラス(17 時45 分~18 時45 分)

f:id:osakadojo:20210819090017j:plain

 少年部2部クラス(19 時~20 時)

f:id:osakadojo:20210819090057j:plain

 一般部クラス(20 時15 分~21 時30 分)

f:id:osakadojo:20210819090117j:plain

 8.19.2021 記

左ミドルと下段払いの共通点

 昨日の徳島市加茂道場一般部クラス、ミット稽古はワンツースリーからの左ミドルを。


www.youtube.com

 左ミドルが決め技となりますが、左ミドルは現役時代の得意技でした。


www.youtube.com

 ミドルキック、中段回し蹴りはヒットポイントに蹴りの軌道を水平に蹴ることが一般的ですが、私は水平に蹴ることにこだわらず対戦相手の構えの肘の下を下から蹴り上げるように蹴っていました。

 昨日の指導でも、肘の下を蹴り上げることをポイントとして指導。

 このポイントを習得するには、下から蹴り上げるイメージを頭に浮かべ反復することが大切です。

 左ミドルに限らず、全ての技の習得にはジメージの元に体を動かして反復することが肝要となります。

 頭にイメージを浮かべての反復は全ての稽古に通じるもので、空手の稽古が複雑で難しいのは頭にイメージ起こさせる鍛錬作用があるように個人的には思います。

 例えば基本、移動、型稽古で行う下段払い、相手の突き蹴りを払う受ける手に対し反対の手は脇に引き手としますが、引き手は受ける手を耳元に構える瞬間に金的をカバーし、払うタイミングに合わせて引き手に取ります。

f:id:osakadojo:20210716100309j:plain

 耳元、金的と違う位置に両手を同時に構えるのは慣れないと難しいですが、慣れるには頭に自分の耳と金的の位置を下段払いを行う都度に丁寧に浮かべて反復を重ねるのが一つの手段です。

 左ミドルのポイントの習得に基本、または移動、型稽古が通じる部分もあります。

f:id:osakadojo:20210818101234j:plain

 左ミドルは一本、技ありを狙える技であり、相手の動きを止める技でもあるので道場生には基本、移動、型稽古を反映させ、使えるようになって欲しいと思います。

 
< 支部内連絡>

 新型コロナに対する徳島アラートの引き上げられました。

 そのため金曜日の徳島市加茂道場で使用している、加茂コミュニティーセンターが休館となりました。

 休館は現在のところ9 月1 日までであり、よって8/20 ㈮、8/27 ㈮の稽古は休講とさせていただきます。

 休館は延長の可能性もあり、また今後他の施設の使用不可により稽古、審査等のイベントの休講、変更も予想されます。

 稽古、イベントの予定の休講、変更はホームページ、ブログでその都度お知らせしますので、道場生、保護者の皆様はご確認のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、徳島市加茂道場の8/20、8/27 の金曜日の稽古は中止となりますが、8/31 ㈫(8/24 ㈫は先にお知らせした通り休講) は通常どおり行い、火曜日の稽古は徳島アラートに関係なく行う予定です。

 また8/29 ㈰の昇級審査の申込締切を8/20 ㈮としておりましたが、受審予定で申込みがまだの方は8/20 ㈮、私は18 時~19 時45 分まで加茂コミュニティーセンターで待機しておりますので、申込みに起こしください。

 道場生、保護者の皆様には徳島アラートの引き上げにより、またご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 昨日の徳島市加茂道場

 少年部クラス(18 時30 分~19 時30 分)

f:id:osakadojo:20210818101124j:plain

 一般部クラス(19 時45 分~21 時) 

f:id:osakadojo:20210818101150j:plain

 8.18.2021 記