徳島 空手 逢坂道場日記

本格的、楽しい、ソフト、色んなの空手の稽古、レッスン、練習を綴ります。

稽古でのマスク着用について

 新型コロナへの徳島アラートが引き下がり、徳島県内の感染状況が落ち着き、気温が上昇してきたので稽古でのマスク着用度合いをこれまでより変更しています。

 新型コロナ対策としてマスク着用は外せませんが、気温上昇に伴うマスク着用による熱中症にはこれから警戒せねばなりません。

 そこで基本、移動、型稽古では対人とならず人との間隔が保てれるため、発声を禁止としてマスクは着用せずに行っています。

f:id:osakadojo:20210608094748j:plain

 本来空手の基本、移動、型稽古は気合という発声を伴うもので、これを止めるには抵抗がありました。

 抵抗感の一番の理由は気合無しで道場生、特に少年部の集中力が保てるかの危惧でした。

 気合による発声は集中力を高めるために行いますが、気合無しで稽古を行っても馴れれば案外集中力は保ててます。

 気合に頼らない集中力の高め方もあるように思いますが、その方法は稽古の質の向上にも繋がるように思い、今後色研究していこうと思います。

 

 対人稽古ではマスクは着用しませんが、逆に対人稽古ではマスクは着用します。

f:id:osakadojo:20210608094809j:plain

 感染が落ちつているとは言え、警戒は緩めることはできません。

 新型コロナ対策には色んなことが言われていますが、飛沫対策が一番のポイントになると個人的に思います。

 強化稽古である選手稽古では、稽古強度が高いため対人でもマスク着用を緩めますが、通常稽古では稽古強度を調整してマスクは着用していきたいと思います。

 新型コロナへの対策・対応は、各所で現場主導が中心になっています。

 正確な情報収集に務め、稽古の現場を見極めて対応していきたいと思います。

 

 さて、以前、少し案内した西南支部オリジナルマスクを販売致します。

f:id:osakadojo:20210608094831j:plain

 申込書は稽古で全道場生に配布しますが、購入義務はありません。

 ご用命の方のみ、お申し込みください。

 まだまだマスクは手放せない状況が続くかと思いますが、マスク着用が少しでも楽しくなるように。

 

 昨日の美馬道場

 少年部クラス(19 時~20 時)


www.youtube.com

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)

www.youtube.com

 6.8.2021 記