徳島 空手 逢坂道場日記

徳島市 吉野川市 美馬市にある空手道場のブログです。 

ディフェンスの未熟な一因、構えが未熟なこと

 昨日の徳島市加茂道場一般部クラス、約束組手の受け返し。

www.youtube.com

 ステップインして打ってくるワンツーをバックステップしながら捌き、下段回し蹴りの返しを。

 しっかり構えることを重要ポイントとして指導しましたが、しっかり構えるとは拳から胸、腹の空間をしっかり作ることを意味の一つします。

f:id:osakadojo:20210707094353j:plain

 この空間を私は〝ディフェンスゾーン〟と称していますが、昨日の受け返しではこのティフェンスゾーンに侵入してきた突きに反応することを意識するように指導しました。

 ディフェンスゾーンを意識することで、ディフェンスゾーンを感覚として身にまとい、相手のオフェンスにゾーン感覚を働かせて応対していくのが、ディフェンスのあり方の一つと私は思います。

 ディフェンスの未熟な人はディフェンスゾーンの感覚が未熟であり、基本的なディフェンスを構築する構えが拳を胸に付けるように構え、未熟であることがよく見受けられます。

 拳を胸に付けるように構えると、上記のディフェンスゾーンとなる空間は構築されず、ディフェンスが機能しないのは当然です。

 道場生にはしっかり構えることを意識して欲しいと思いますが、構えにおいて私は稽古の折々に見本を示しています。

 構えは組手が上手くなれば、それぞれの色を付けても良いですが、道場生には示す見本を基本として稽古では忠実に構えて欲しいと思います。

   

 昨日の徳島市加茂道場

 少年部クラス(18 時30 分~19 時30 分)

f:id:osakadojo:20210707094413j:plain

 一般部クラス(19 時45 分~21 時)

f:id:osakadojo:20210707094427j:plain

 7.7.2021 記