徳島の空手道場 逢坂道場日記

徳島の空手道場、逢坂道場のブログです。

支部内連絡を諸々。

 昨日(12/11)の鴨島道場。

 少年部クラス、ミット稽古。


IMG 2383

 ワンツースリーの空突き→左右のローを2秒縛りで。

 

 一般部クラス、ミット稽古。


IMG 2384

 前内ロー→下突き→ワンツー→左右のミドル及びハイ。

 

 居残りクラス、チューブミット。


IMG 2385


 さて本日は、支部内連絡を諸々。

 12/22に行われる審査会・忘年会BBQの申込み締切は、土曜日(12/14)となっています。

 今回、審査会も申込み締切がありますので、参加者はお忘れなきようにお願い致します。

 

 現在、下記の大会申込書を配布中です。

 2020.2/2㈰ 南大阪支部錬成大会 支部内締切…2019.12/25㈬

 2020.2/9㈰ 徳島県空手道交流大会(神武会館様・主催) 支部内締切…2019.12/21㈯

 2020.2/23㈰ 香川県空手道錬成大会 支部内締切…2020.1/15㈬

f:id:osakadojo:20191212094406j:plain

 出場希望者は指導員まで、申出てください。

 

 なお、次の日曜日(12/15)に行われる兵庫錬成大会に出場する道場生は、前日土曜日(12/14)の稽古はお控えください。

 今後、大会前日の稽古への参加は、体調管理のため控えてもらうようにします。

 以上、道場生、保護者の皆様、よろしくお願い致します。

崩しの逆利用。

 昨日(12/10)の徳島市加茂道場。

 少年部クラス、型稽古、平安その1。


IMG 2378

 昨日は動作の正確性に稽古の焦点を起き、1挙動ずつの号令稽古で正確性を欠いた道場生は、稽古中でも見学へと。

 見学させる理由は、稽古に緊張感を持たせるためでもありますが、稽古に緊張感を与えると動作の正確性は増しましす。

 願わくは、人から与えられた緊張感で動きを良くするのでなく、自ら緊張感を持つことで動きを良くしてもらいと思いますが、少年部の場合、やはり与えられた緊張感から指導していくのがベターかと。


 一般部クラス、約束組手。


IMG 2380

 相手の前内ローをカットし、そのままステッブ、そして返しのコンビネーションを。

 ローをカットしているのにステップは不要のように思いますが、ステップは相手の前内ローからの追撃の流れを遮断するもの。

 この相手の追撃の流れを遮断するステップは、ローをカット出来ずに被弾しても行ってもらいたいかと。

f:id:osakadojo:20191211092531j:plain

 技をもらってからステップするということは意味のないように思われますが、相手の追撃の流れを遮断する方法としては有効です。

 前内ローを被弾した場合、前足を崩されますが、その崩れをステップの起動へと利用して欲しいところです。

 この相手の崩しの逆利用は、私自身が試合の中で使った技です。

 そして崩しの逆利用は、形態の違うスパーリングで投げ技を掛けられた時、相手の投げる力に乗じて投げられた直後、相手より優位なポジションを取る動きへと応用出来ました。

 崩しの逆利用は、柔らかい反応力が成せるものと思いますが、道場生には柔らかい反応力を身につけて欲しいと思います。

ユースジャパン強化合宿2019

 金曜日(12/6)~昨日の日曜日(12/8)まで山梨県で行われたユースジャパン強化合宿2019に、徳島北東あわじ支部・西南支部の参加者を引率し、また自身オブザーバーとして参加してきました。

f:id:osakadojo:20191209092506j:plain

 北は北海道から南は沖縄まで、全国の新極真会の小学5年生~19歳以下の選手で行われる同合宿、まずは素晴らし合宿を導して下さった師範・コーチの各位、運営して下さった事務局をはじめとする皆様、誠にありがとうございました。

f:id:osakadojo:20191209092526j:plain

 徳島は田舎であり〝井の中の蛙〟の諺のとおり〝大海〟を知ることが、子ども達の人間形成には、何よりも必要であるように常々個人的に思っています。

 試合以外にも、全国規模の合宿のような大海を知る機会を道場生に提供できるのは、改めて新極真会という組織のお陰と感じます。

 ユース合宿を盛り上げて行くべく、来年も参加者を送れるよう日々の指導に邁進していきたいと思います。

 さて、徳島北東あわじ支部・西南支部の参加者は、皆んなよく頑張りました。

 稽古は相当にハードでしたが、皆んなしっかり乗り越えました。

 ユース合宿は、合宿が終わってからその参加の意義が問われます。

 参加した皆んなは、これからの試合、そして日々の稽古にユース合宿を活かして欲しいと思います。

 合宿参加の皆んな、お疲れ様でした。

f:id:osakadojo:20191209092552j:plain

 また、子ども達を送り出していただいた保護者の皆様、ユース合宿へのご理解、誠にありがとうございます。

型の意味合い、自由組手を加味、自らの追い込み。

 昨日(12/4)の鴨島道場。

 少年部クラス、型は平安2。


IMG 2348

 順番指導はあまりしない型指導。

 型の意味合いは、自主性そのものが一面にあるように思います。

f:id:osakadojo:20191205093749j:plain

 順番を覚えるのも、ただ説明を聞いて受け身になるのではなく、周りを真似て自ら覚えていくことで型の意味合いに沿った指導をしていきたいかと。

 

 一般部クラス、約束組手は前蹴りの受け返し。


IMG 2350

 相手に左右を順番に蹴ってもらい、その後はランダムに蹴ってもらうように。

 ディフェンスは反応力が全てとなりますが、約束組手の中にも自由組手を加味し反応力を高めていきたいと。

 

 居残りクラス、ビックミット。


IMG 2355

 先日の四国錬成大会で、接戦を最後の手数足数で勝ち上がった道場生が数名いますが、最後の手数足数を出せるフィジカルを鍛えるのはビックミットが一番のように思います。

 もちろん息も上がらず打つのではなく、自らを追い込むことが大切です。

 無機質なミットに向かっての自ら追い込み、これが出来るか、否かが、試合での明暗を分けると同時に、自らの追い込みはメンタル強化の一因に十分になりえると思います。

 

 さて明日よりユース合宿、参加道場生の皆んなは頑張りましょう。

 集合は明日、午前6時15分、徳島阿波踊り空港です。

 また私のユース合宿引率に伴い、明日(12/6)金曜日の徳島市加茂道場、明後日(12/7)土曜日の鴨島道場はお休みです。

 道場生、保護者の皆様、よろしくお願い致します。

体罰の定義。

 昨日(12/3)の徳島市加茂道場。

 少年部クラス。


IMG 2344

 型は平安2。


 一般部クラス。


IMG 2345

 ミット稽古は、カウンターの前足前蹴り→ワンツースリー→左右のハイ及びミドル。

 

 今朝の新聞に、子どもへの体罰の定義と具体例が掲載されていました。

f:id:osakadojo:20191204094423j:plain

 個人的に具体例には違和感を感じるものがありますが、定義<身体に苦痛や不快感を引き起こす行為(罰)>には、一応、妥当のように思います。

 ただ空手、特に我々フルコンタクト空手の組手・スパーリングは、保護者の勧めで空手を学ぶ子どもの場合、子どもが苦痛や不快感と感じたならば、行為として体罰になるのではないかと思います。

 恐らく、フルコンタクト空手を学ぶ子どもたちの大半は、組手・スパーリングにおける痛みと恐怖・緊張感を苦痛と不快感として感じていたり、過去に感じたことがあると思います。

 指導者や保護者が子どもの心情に寄り添わず、高圧的・強制的に空手が子どもに強いられる場合は、空手は体罰であると思います。

 しかし、心情に寄り添えば体罰にはならないと私は思います。

 心情に寄り添うとは、単に苦痛と不快感への拒絶を受け入れけるのではなく、痛みと恐怖・緊張感に向き合えない子どもの心に、指導者と保護者がどう向き合うかが、一番大切であるように思います。

 指導者として私は、組手・スパーリングにおける痛みと恐怖・緊張感を、子どもたちのペースに合わせて向き合えるように指導していきたいと思います。

 西南支部の保護者様におかれましても、その点をご理解いただきたく願うものですが、現状、西南支部では痛みと恐怖・緊張感に向き合う子どもたちの心が、強く育つことをご理解いただけている保護者様はたくさんいらっしゃるように感じます。

前足前蹴り、後の先。

 昨日(12/2)の美馬道場。

 合同クラス、組手立ちからの空突き・空蹴り。


IMG 2341

 前足の前蹴り→ワンツーを行いましたが、前足前蹴りは相手の入り際へのカウンターに適しています。

 しっかり、使えるようになって欲しいかと。


 居残りクラス、受け返し。


IMG 2342

 奥手の払いはカウンターの返し、いわゆる後の先となり、間合いの駆け引きで優位に立つ大きなポイントとなると思います。

 これも、しっかり使えるようになって欲しいと思います。


 さて今週はユース合宿です。

 ユース参加の道場生は金曜日(12/6)、午前6時15分、徳島阿波おどり空港集合なので、よろしくお願い致します。

一番嬉しい出来事。

 金曜日(11/29)の徳島市加茂道場。

 少年部クラス。


IMG 2313

 一般部クラス。


IMG 2314


 土曜日(11/30)の鴨島道場。

 選手クラス1部。


IMG 2316

 少年部クラス。


IMG 2317

 選手クラス2部。


IMG 2319

 一般部クラス。


IMG 2320

 居残りクラス。


IMG 2321

 

 昨日の日曜日(12/1)は、愛媛県松山市にて四国錬成大会でした。

f:id:osakadojo:20191202091601j:plain

 西南支部では出場者の半数が入賞し、支部としても好成績でした。

f:id:osakadojo:20191202091633j:plain

f:id:osakadojo:20191202091650j:plain

 素晴らしい大会を開催してくださり、三好師範、三好道場スタッフの皆様、ありがとうございました。

 いつも通り入賞した道場生、出来なかった道場生、ともによく頑張りました。

 道場生には、空手を通しての頑張りを続けてもらいたいと思います。


 土曜日の稽古前、ある道場生が志望の公務員合格を保護者様と一緒に報告しに来てくれました。

 彼は小さい頃から試合を頑張り、また昇段審査に向けてよく頑張った道場生です。

 私の勝手な想像ですが、空手を通して培った頑張りが、将来を決める大切な岐路において発揮されたように思います。

 土曜日の報告は、彼が道場生になってからの長い年月の中で、彼に関しての一番嬉しい出来事でした。

 頑張り続けることはしんどいことですが、道場生の皆さん、頑張りましょう。

f:id:osakadojo:20191202091720j:plain

 私も、頑張ります。