徳島 空手 逢坂道場日記

徳島市 吉野川市 美馬市にある空手道場のブログです。 

人前を横切ることが失礼な理由、肌感覚で身につける〝礼〟

稽古中の礼儀指導の一つとして、無造作に人の前を横切ることを注意します。 少年部道場生などは会釈なしに人前を横切ることが、失礼にあたることを知らない子が多いためよく稽古中に注意します。 〝人前を横切る〟なぜこのことが失礼なのか、ふとっ気になっ…

基本稽古の引き足で高まる技のコントロール力、身体全体のバランス

昨日の徳島市加茂道場の一般部クラスのスパーリングは、今週末、大阪開催されるドリームフェスティバル全国大会に出場する道場生いるため怪我に注意を払い、ことさらライトスパーリングの意識を高めるように指導しました。 www.youtube.com 試合前のライトス…

構え、攻防の要となる体勢を整えるもの

昨日の美馬道場一般部クラスは、今週末に大阪で開催されるドリームフェスティバル全国大会 2021 に出場する道場生の調整メニューに合わせて稽古を行いました。 稽古メニューの中には、自由攻防感覚の受け返しを。 www.youtube.com 持ち手が受け返し棒で突き…

全四国錬成大会、仲間意識について

昨日の日曜日 (12/5) は愛媛県松山市で全四国錬成大会でした。 まずは素晴らしい大会を開催していただいた三好師範、三好道場スタッフの皆様、誠にありがとうございました。 さて西南支部からは 16 名がエントリー、型でハナちゃん、アスマ君が優勝。 組手で…

技をコントロールするライトスパーリングで培う〝武道精神〟

昨日の徳島市加茂道場はいつもの稽古場所が使用不可のため、場所を徳島市立体育館 ( とくぎんトモニアリーナ ) に変更し、また使用時間の都合上、いつもとイレギュラーな時間帯で少年部、一般部合同で行いました。 イレギュラーついでに稽古時間をいつもより…

組手試合の至上の勝ち方、至高の勝ち方

先日、フィジカル差に終始、劣勢になりつつも、上段への蹴りで技有りを奪い勝利した道場生に試合の分析を求められました。 忙しい中コツコツと稽古を頑張り、最近地力が増してきたその道場生ですが、技有りを奪えたのもフィジカル差を持ち堪え、姿勢を決定的…

久しぶりのストライクフィットネス、久しぶりのステップ練習

昨日は久しぶりのパーソナル空手エクササイズ・ストライクフィットネス。 レッスン内容には、これまた久しぶりのステップ練習をしていただきました。 www.youtube.com この動画冒頭のステップ練習は私も行っているもので、膝上にチューブをつけスタンス ( 足…

綺麗な技=綺麗な間合い、綺麗な間合い=綺麗な心の働き

小学 1 年生の女の子同士の、選手クラスでのスパーリング。 www.youtube.com お互い蹴り技を多く使っていますが、被弾させた蹴りも、ディフェンスされた蹴りもキレイに当てています。 蹴りを綺麗に当てているのは、蹴りの間合いを理解、体得しているからです…

気迫、心を苛むほどの緊張感を集中力でコントロールする時に生じるもの

私は空手指導において、緊張感を持った稽古指導を心掛けています。 少年部クラスにおける子ども達の指導においては、緊張感のうえに集中力も伴うように指導しています。 緊張感を持った稽古は、稽古中にふざけた事をしないように、集中力を持つ事に関しては…

起動が異なる 2 種類のステップ、技術のための前提条件

私の下段回し蹴りに対するディフェンスの一例。 www.youtube.com 添付動画では下段回し蹴りに対する反応が少し遅れていますが、反応が遅れても極力ダメージを回避するため、被弾しつつもサイドステップをしています。 添付動画のサイドステップは重心移動、…

「やわらかカラテ」と吉野川チャーハン

昨日の徳島市加茂道場は、稽古場所で使用している施設が使用不可のため昨日の指導は、カルチャーセンター徳島さんで行っている健康講座「やわらかカラテ」のみでした。 「やわらかカラテ」は動ける身体づくりで健康寿命の伸ばすことをコンセプトとし、受講者…

フルコンタクト空手ルールでは反則となる〝押し〟をルールに適合させる

昨日の美馬道場の一般部クラスは参加者が試合に出ている道場生ばかりであり、また大半が一昨日の和歌山県大会に出場していたので、体内に残る試合感覚をより濃く稽古に反映させ、稽古の質を高めるために選手稽古を。 稽古最後の仕上げは、昨日のブログで書い…

一昨日の和歌山県大会を経て、ポジション取りの観念を一考

相手のオフェンス ( 攻撃 ) をもらわない位置にポジション取りするのが、組手の基本的な戦略です。 顔への手技がなく、打たれ強さがあれば被弾に耐えられるフルコンタクト空手の競技ルールでは、互いに打ち合うの距離でのポジション取りが多くなります。 ス…

和歌山県大会、敢えて厳しいことに挑戦する姿勢

昨日の祝日 (11/23) は和歌山県大会でした。 まずは大会を主催、運営された黒岡師範、和歌山支部スタッフの皆様、素晴らしい大会を、また大会に参加させていただき誠にありがとうごさいました。 西南支部からは 11 名が参加、型でアヤネちゃんが準優勝。 組…

四国岡山合同稽古、再開、子ども達の強い意志を育む豊かな土壌

昨日の日曜日 (11/21) は、再開された四国岡山合同稽古でした。 企画していただいた三好師範、準備をしていただいた野本師範代、ありがとうございました。 西南支部からはハナちゃんと阿南道場のウタ君が参加。 スパーリングの途中では、二人とも泣きながら…

型の跳躍動作で高める、足裏コントロールのシフトウェイト

昨日の型稽古は平安 3。 www.youtube.com 平安 3 にはジャンプする跳躍の動作があります。 跳躍動作での重要ポイントは膝を抱えるように高く飛び、足の裏をなるべく地面から離すことにありますが、高く飛ぶのに付随してさらに重要となってくるポイントは、着…

ジェンダー平等、男らしさと女らしさが共鳴する空手道場を目指して

昨今、大筋で男女平等の意味であるジェンダー平等が盛んに唱えられていますが、昨日、今日の徳島新聞にはジェンダー平等に関する記事が多く掲載されていました。 それら関連記事には〝男らしさ〟は見直されるべきとの見解があり、従来の男らしさの観念には有…

ディフェンス・コンビネーション、私が指導する空手の特徴的テクニックとして

昨日の鴨島道場一般部クラスの受け返し。 www.youtube.com 相手のワンツーパンチに見立ててた受け返し棒を、間合いを詰めて受け、ワンツースリーパンチの返し、追撃の突きをサイドステップで 90 度に回り込み、ワンツースリーパンチからの下段回し蹴りの返し…

アラフィフの後ろ蹴り考察、空手でアンチエイジング

月曜日のスパーリングでは、久しぶりに後ろ蹴りを。 www.youtube.com 後ろ蹴りの要点は身体を回転させる時に、バランスを崩さないように回転することにあります。 添付写真の回転時にバランスを崩さないことが大切ですが、バランスを崩さないようにするため…

自主性のための、保護者の後押し、家庭教育の一環として

ブログでよく書くことですが、私は少年部クラスの型 ( 相手との攻防を想定し、数十種類動作を一人で行う練習方法 ) 指導では、型の順番はあまり詳しく指導せず、順番は自分から見て覚えるように指導しています。 型は初心者向けから上級者向けと、いくつもあ…

「勝った人、負けた人、今回も皆んなよく頑張りました。」と、いつも書く理由

昨日は第 5 回源平杯カラテレボリューションカップに参加させていただきました。 まずは大会を主催された原師範、修慧会のスタッフの皆様、大会に参加させていただきありがとうございました。 大会は会場収容人数を抑えるために 2 部制で行われ、数試合ごと…

健康講座「やわらかカラテ」〝身体づくりは、動きづくり〟をテーマに開講中

毎週金曜日はカルチャーセンター徳島さんでの健康講座「やわらかカラテ」の講座指導。 中高年世代の方々が頑張っておられます。 空手を老若男女のたくさん人たちに指導して来て思うところは、人間、誰でも動きに固有の癖があるということです。 動きの癖は若…

実践を重んじ、空論を卑しむ、我々の空手の教え

今週の少年部クラスで指導している受け返し。 www.youtube.com 下段廻し蹴りに見立てた受け返し棒をサイドステップで躱してのワンツーパンチの返し、追撃の下段回し蹴りをさらにサイドステップで躱しての上段回し蹴りの返し。 今週指導のある少年部クラスの…

ストライクフィットネス、空手のフィットネスを要素を気軽に、楽しくご提供

昨日は久しぶりの道場生以外の方を対象としたパーソナルトレーニング、ストライクフィットネス。 ストライクフィットネスでのトレーニングポイントは〝身体を伸ばす〟ことにあります。 身体を伸ばすことを体幹、手足への無理のない負荷としてトレーニングで…

考察、左ミドル、スイッチの重要点

昨日の徳島市加茂道場一般部クラスでは、ミット稽古で左ミドルキックをテーマとしました。 www.youtube.com 接近戦での虚を突く左ミドルをイメージして、ショートの左下突きからのコンビネーションを設定。 「この距離から左ミドルはないだろう」との相手の…

試合への情熱とその余熱

阿南道場の居残り稽古の様子が届きました。 www.youtube.com 12 月のドリームフェスティバル全国大会 2021 に出場される藤枝さんが大会に向けての頑張られています。 ライフワークのように例年ドリームフェスティバルに出場され、2015 年の優勝をはじめ数度…

居残り稽古とプロ修斗の観戦

最近の鴨島道場の居残り稽古、シニア道場生の方の参加が増えて来ましたが、居残り稽古はシニアの方にこそ取り組んで欲しい稽古なので嬉しく思います。 www.youtube.com 居残り稽古はスパーリングのみで、顔面パンチや簡単な組技も有りで行なっていますが、激…

受け返し、子ども達の感性を高める稽古

昨日の徳島市加茂道場少年部クラスの受け返し。 www.youtube.com 左上段回し蹴りに見立てた受け返し棒をその場でブロック、追撃の下段回し蹴りをバックステップで躱してからの右上段回し蹴りからワンツーパンチの返し。 私は受け返しを指導で重視しますが、…

心のマンツーマン、指導者の心と道場生の心

先日のある少年部クラス「拳をしっかり握って」と指導の最中、一人の道場生が拳を開いて、閉じる動作を数度繰り返したのを見咎めて、厳しく注意しました。 その時の彼の心情を深く問いただした訳でありませんが、私には私への指導に反してのふざけた行為と認…

スパーリングに慣れない工夫

一昨日の徳島市加茂道場一般部クラス、昨日の鴨島道場が休みだったため鴨島道場の方々が複数参加で、ちょっとした合同稽古でした。 普段、顔を合わせない同士の稽古で効果的な稽古はやはりスパーリングですが、一昨日は普段の稽古よりも少し多めにスパーリン…