徳島 空手 逢坂道場日記

徳島市 吉野川市 美馬市にある空手道場のブログです。 

型稽古で高める、子ども達のフィジカル、メンタル両面の発達に関わる〝巧緻性〟

昨日の少年部クラスの型稽古、太極3。 www.youtube.com 第1 挙動では、左側に後屈立ちの内受けを行います。 この第1 挙動、詳しく説明すると、右足に体重を移動させながら、右手を牽制として伸ばし、牽制の右腕の脇から左手で内受けを行います。 太極3 は初…

受け返しの稽古としての要点〝間合い〟、間合いにおける距離とタイミングの相互関係

昨日の少年部クラスの受け返し。 www.youtube.com ワンツーを仕掛け、相手の右、左の前足への下段回し蹴りの返しをステップで躱してからの上段回し蹴りの返し。 よく書くことですが、約束組手・受け返しは仕掛ける側も注意深く行わなければなりません。 添付…

平安2の応用のボディ打ち、49歳で感じる型のありがたさ

最近の居残りスパーリングで個人的に練習しているボディ打ち。 www.youtube.com カウンター、返しで練り上げています。 自分動きをチェックするため後で動画を見てみると、カウンター、返しのボディ打ちでのスタンス( 立ち方) は騎馬立ちであり 全体の形とし…

個人の違いが認められる社会の担い手に、子ども達の型稽古での〝自分の間違い探し〟

型稽古では、見本となる道場生の動きを追って稽古をします。 型の順番のあやふやな子が、見本が負うことで大切になってくるのが〝自分の間違い探し〟です。 www.youtube.com 見本となる子と自分の動きの違いを認識し、それを間違いとして是正することは、単…

試合での涙を稽古の汗へ、そして次の試合の笑顔を目指して

昨日の日曜日(9/12) は小松島市で神武會舘さん主催のリアルチャンピオンシップ四国予選大会でした。 まずは大会を開催された西山館長、神武會舘スタッフの皆様、コロナ禍の中の大会開催は大変だったと思いますが、感染対策の行き届いた大会をありがとうござ…

〝名前を知られる〟真っ当な自己顕示欲や承認要求

先日、面識のない方より声を掛けられました。 空手で私のことを知っているとのことで、しばし、選手現役当時のことなどでお話しました。 面識のない方に、名前を知っていただけていると嬉しく思うものです。 現役当時も時折こういったことがありましたが、そ…

暴力的指導と緊張感を与える指導の違い

最近、スポーツ界では、子ども達への暴力的な指導を見直す動きが出てきています。 武道界でも、その動きは起こっていますが、私はとても良いことだと思います。 暴力的な指導を廃絶しようとする声は色んな方が上げられていますが、その声に耳を傾けると一つ…

徳川家康に学ぶ護身術の極意、〝素手で刃物を獲る馬鹿〟

先ごろ入会された、若い外国人女性の道場生に以下のような質問を受けました。 「先生、護身術を習いましたが、習った時は出来たのに、後で友達を相手に護身術を練習してみると出来ませんでした。」 「悪い人にあったら、どうすれば良いですか?」 徳島県では…

スパーリングで自分を客観視することの大切さ

道場生のスパーリングを見ていると、やはり各々の良し悪しが見えてきます。 www.youtube.com www.youtube.com その良し悪しを稽古への姿勢も含めて、スパーリングの前に行う稽古に照らし合わせてみると、 「稽古でこういった点をしっかりやっているからスパ…

応用があって初めて分かる、基本の意義と大切さ

若い頃は「基本( 基本、移動、型稽古を含む広義的意味) などあまりやらず、ミットとスパーリングとフィジカルだけ稽古でやれば良いのに」と正直、思っていました。 しかし最近の自身のスパーリングで突きを打つ時の重心移動、相手のオフェンスを躱す体捌きな…

ハードで厳しく、そして楽しいとは言い難い稽古を、なぜ、子ども達がするのか?

土曜日の稽古、小学一年生の女子道場生からお手紙をいただきました。 私は道場生に、自分から話しかけコミュニケーションを取るといった事をあまりしません。 自分から話しかけてくれる道場生もいますが、そういった場合無論つっけんどんなことはせず、楽し…

身体パフォーマンスが健康の証の一つ

パーソナル空手フィットネス「ストライクフィットネス」及び、健康講座「やわらかカラテ」を道場生以外の方に指導させていただいております。 www.youtube.com www.youtube.com 「ストライクフィットネス」「やわらかカラテ」ともに健康を意識した運動の意味…

空手の稽古のファンクショナルトレーニング要素の一つ、緩急

昨日の美馬道場少年部クラスの移動稽古。 www.youtube.com 上段逆突きから中段2 本の3 本突き。 私はこの移動稽古を重視しています。 この移動稽古は、上段逆突きを突いた後少し間を空け、その後中段突き2 本をそのまま続けざまに打ちます。 リズム的にトン…

突きの威力を得るために、フォームよりも大切なこと

以前は突き蹴りのフォームを細かく、徹底して指導していましたが、最近はあまり徹底しなくなりました。 突き蹴りのフォーム、特に突きに関しては他の格闘技、庶流派の空手を研究させていただき、自分の中で威力のある突きのフォームが確立しています。 フォ…

子ども達の主体性を身に付ける稽古の工夫

主体性を持って、積極的に行動する子ども達には可能性を感じます。 少年部クラスでの型稽古では、初級の型は全員で行いますが、中級、上級の型をするか、しないかは本人の意思に委ねます。 型の順番があやふやでしないことを選択した道場生には見学を指示し…

受け返し、視覚を深めて感覚を働かせる、タイミングを合わせて呼吸をはかる

スパーリング・組手では、タイミングが大事です。 勢いよく一気呵成に攻められても、相手のオフェンスにタイミングを合わせてディフェンスを行い、相手のオフェンスの合間にタイミングを合わせて自分のオフェンスを極める。 www.youtube.com タイミングはパ…

コロナに負けずに空手を頑張る子ども達の可能性

昨日の日曜日(8/29) は夏季昇級審査会でした。 第1 グループ(10 時~11 時) www.youtube.com 第2 グルーブ(11 時30 分~12 時45 分) www.youtube.com コロナ対策で三密を避けるため受審者を2 グルーブに分け、飛沫の発生を抑制するため気合の発生は型のみ、…

49歳の自分にアンチエイジング作用を与えるもの

指導再開、そして昨日は久しぶりのスパーリングでした。 www.youtube.com 中学生が相手ですが、気は抜けず、気を抜いて技を被弾すると結構効かされます。 ヒリヒリとした緊張感を肌で感じながらスパーリングをしていますが、スパーリングの緊張感は個人的に…

指導再開、選手の自主性をスパーリングで伸ばす

県外出張に伴う健康観察期間を終え、本日、抗原検査を行い陰性であることを確認しました。 よって本日の美馬道場より指導を再開します。 美馬道場の駐車場は現在、舗装工事中なので稽古に来られる方はグラウンドの校舎よりに駐車し、ソフトボールさんが使っ…

福岡県大会、悔しさと殊勲

先の日曜日は福岡県大会でした。 大会はコロナ対策がなされ新極真会が主幹、関連する全国規模の大会で見られた試合の合間でのマット消毒も行われました。 この時期に大会を開催されるのは大変なご苦労があったかと思いますが、大会を開催された新極真会代表…

名ばかりの武道としての空手にならないように、試合で反則をしない

よく、武道とはいったい何なのか、スポーツと武道の違い、といったことの論争をネットで見かけます。 昨日のブログの続きのようですが、私は武道は武士道だと思っています。 もっと詳しく述べるならば、武士道の精神美を徒手格闘術、武器術などの体技を元に…

鳴門市が構想する武道ツーリズムに思うこと

昨日の徳島新聞の朝刊に、以下の興味深い記事がありました。 コロナ収束後の外国人観光客らの需要を見据えての体験型観光事業に、武道と日本文化を組合せてツアー等を企画する鳴門市の構想ですが、武道関係者として非常に良いものと思います。 中国武術やム…

左ミドルと下段払いの共通点

昨日の徳島市加茂道場一般部クラス、ミット稽古はワンツースリーからの左ミドルを。 www.youtube.com 左ミドルが決め技となりますが、左ミドルは現役時代の得意技でした。 www.youtube.com ミドルキック、中段回し蹴りはヒットポイントに蹴りの軌道を水平に…

子どもの脳の働きを活発化させる〝地力〟の養成

「力を出せ」少年部クラスで基本、移動、型稽古の突き、蹴りまたは他の動作に力強さが見れない時、よく発する言葉です。 この言葉に後に「力を出さないと力はつかない」と続けますが、「力を出さないと力はつかない」とは、当たり前のことながら本質をうがっ…

新型コロナ感染拡大、今後開催予定の大会を視野に入れて

お盆休みの8/12、8/13 はお盆強化稽古を行いました。 強化稽古では、選手クラスの新メニューを試してみました。 新メニュー、小4 以下の道場生にはラダートレーニング。 これまでラダートレーニングで行えることは、空手の基本、移動、型また他のトレーニン…

8月度・新極真徳島合同稽古

先の日曜日(8/8) は北東あわじ支部さんとの合同稽古でした。 小4 以下を9 時~10 時30 分、小5 以上を11 時~12 時30 分と参加者を2 グループに分け、さらに幼稚園 小学1・2 年生 小学3・4 年生 小学5・6 年生、中学2 年生以下・女子 中学3 年生以上男子のグ…

強さの成分、弱さの成分

〝強さは優しさなり〟空手でよく使われるフレーズです。 このフレースを裏返せば〝優しさが強さ〟となる訳ですが、強さは人の様々な性質が成分となり構成されると思います。 例えば〝素直さ〟。 空手は指導されたことを素直に稽古することで、技と力が身につ…

打たれ強さを高める〝腹打ち〟空手の原風景を追って

競技のみに固執する空手には個人的に違和感を感じるところであり、稽古が競技目的のみに特化することは個人的には否定的です。 しかし選手かどうかに関わらず、道場生全般においてルールに基づく組手での、競技力は高めて行こうと思います。 競技目的のみの…

ライトスパーリングとガチンコスパーリング

昨日の鴨島道場一般部クラスのスパーリング。 www.youtube.com 一般部クラスでのスパーリングでは相手にダメージを与えるようなガチンコを禁止とし、軽く技を与えるライトコンタクトを心掛けるように指導しています。 ライトコンタクトに限定する理由は、一…

空手の稽古で、無闇に子ども達の感興に応じてはならないと思う事

昨日の徳島市加茂道場少年部クラスの受け返し。 www.youtube.com ワンツーパンチを下段払いでディフェンスして、上段回し蹴りの返し。 受け返しの基本は、仕掛け手は返し手が受けやすいタイミングで仕掛け、返し手はそのタイミングに応じる、お互いがタイミ…