空手のススメ、徳島の田舎道場から

written by 逢坂祐一郎(新極真会 第8回世界大会 2位)

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

身体を使った気遣いのススメ、空手の稽古で身につく良質な社会的マナーの下地

先ごろ、ある職場の人が「皆んな自分の事ばかり考えて、人 ( 同じ職場で働く同僚たち ) の事を考えていない。」と、職場の人間関係の行き違いを嘆いているのを耳にしました。 そう嘆いている人も、職場の同僚がよく出入りする倉庫の入り口に、出入りに邪魔に…

空手の価値へ目を凝らすことのススメ、〝ただの習い事の空手〟から目を凝らすと見えてくる〝タダではない空手の価値〟

一昨日の日曜日 (4/21) は高知市にて、第 41 回全四国空手道選手権大会でした。 大会を主催、運営された新極真会高知支部・支部長・三好師範、三好道場スタッフの皆様、素晴らしい大会に道場生ともども参加させていただき、誠にありがとうございました。 新…

打たれ強くなることのススメ、打たれ強くなることとは、自由になること

ルール上、相手の技の被弾率が高い我々の空手の組手には、突き蹴りを被弾しても、それを耐える打たれ強さが必要です。 組手試合などは、打たれ強さが勝敗を大きく左右します。 空手の指導者として道場生には打たれ強さを身に付けて欲しいと思いますが、打た…

昇段を節目とすることのススメ、竹は節目が増えることで高く、強くなるもの

一昨日の日曜日は型特別稽古、審査会、懇親会でした。 型特別稽古は今年の末に行う、指導員昇段審査を受審する指導員の皆さんを対象とした内容の稽古でした。 三段・二段に挑戦する指導員の皆さんには、指導員審査を受審するにあたって、新極真会の全ての型…

「No pain, no gain」良質な精神的苦痛のススメ、多様化のもと、その多様性が失われつつある精神的苦痛

先週の水曜日 (3/27) は、新極真会岡山東支部のシズクちゃんが出稽古に来てくれました。 当支部のミツキちゃんと大会、四国・岡山合同稽古で仲良くなった縁での出稽古ですが、こういった縁が生まれることは空手指導者として嬉しく思います。 一緒に稽古した…