空手のススメ、徳島の田舎道場から

written by 逢坂祐一郎(新極真会 第8回世界大会 2位)

空手のススメ

〝人にまみえる〟ことのススメ、人にまみえて知る自分の悪い面

一昨日の日曜日(6/9)は、香川県にて丸亀市錬成大会でした。 大会を主催、運営された新極真会香川中央支部・支部長・原内師範、原内道場スタッフの皆様、趣向を凝らした素晴らしい大会に参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南支部から…

稽古でしっかりリアクションすることのススメ、自分の意志に反応する身体づくり

ブログでよく書くことですが〝見る力〟〝聞く力〟〝想像する力〟などに代表される、認知能力という概念があります。 子どもの学習能力の根幹となる能力であり、凶悪犯罪を引き起こす少年犯罪者は認知能力が総じて低い傾向にあり、認知能力の向上は子どもの健…

武道空手から触発される保護者の母性、父性のススメ、第9回全日本フルコンタクト空手道選手権大会

先週末の土曜、日曜日(5/25・5/26)は、大阪にて第9回全日本フルコンタクト空手道選手権大会が開催されました。 同大会に私は審判員として参加させていただきましたが、体重別では国内最高峰の素晴らしい大会に参加させていただき、主催された緑JFKO代表理事…

〝干渉の道理〟を見据えることのススメ、誹謗・中傷の前提に存在する他人への〝干渉〟

インターネット上の誹謗・中傷問題は、依然として大きな社会問題であり続けているようです。 私もSNSで誹謗・中傷をよく見かけますが、誹謗・中傷は発生の前提として、人への〝干渉〟があるように思います。 〝干渉〟を改めて調べてみると「立ちいって他人の…

〝相対的な自由〟のススメ、空手のスパーリング・組手から生成される〝相対的な自由〟

一昨日の日曜日(5/12)は、徳島県三好郡にて第6回徳島県フルコンタクト空手道選手権大会・オアシス杯でした。 大会を主催、運営された聖空会山本道場・山本師範、山本道場スタッフの皆様、大会に参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南…

 〝これまでの自分〟と〝これからの自分〟を分かつ、分岐点、背中を見せても再び前を向くことのススメ

連休中の金曜日 (5/3) は支部内強化稽古でした。 3 時間の長時間でハードな稽古でしたが、参加した道場生の皆んな、お疲れさまでした。 また一昨日の月曜日 (5/6) は、愛媛県新居浜市で四国・岡山合同稽古でした。 参加した道場生には有意義な稽古となりまし…

身体を使った気遣いのススメ、空手の稽古で身につく良質な社会的マナーの下地

先ごろ、ある職場の人が「皆んな自分の事ばかり考えて、人 ( 同じ職場で働く同僚たち ) の事を考えていない。」と、職場の人間関係の行き違いを嘆いているのを耳にしました。 そう嘆いている人も、職場の同僚がよく出入りする倉庫の入り口に、出入りに邪魔に…

空手の価値へ目を凝らすことのススメ、〝ただの習い事の空手〟から目を凝らすと見えてくる〝タダではない空手の価値〟

一昨日の日曜日 (4/21) は高知市にて、第 41 回全四国空手道選手権大会でした。 大会を主催、運営された新極真会高知支部・支部長・三好師範、三好道場スタッフの皆様、素晴らしい大会に道場生ともども参加させていただき、誠にありがとうございました。 新…

打たれ強くなることのススメ、打たれ強くなることとは、自由になること

ルール上、相手の技の被弾率が高い我々の空手の組手には、突き蹴りを被弾しても、それを耐える打たれ強さが必要です。 組手試合などは、打たれ強さが勝敗を大きく左右します。 空手の指導者として道場生には打たれ強さを身に付けて欲しいと思いますが、打た…

昇段を節目とすることのススメ、竹は節目が増えることで高く、強くなるもの

一昨日の日曜日は型特別稽古、審査会、懇親会でした。 型特別稽古は今年の末に行う、指導員昇段審査を受審する指導員の皆さんを対象とした内容の稽古でした。 三段・二段に挑戦する指導員の皆さんには、指導員審査を受審するにあたって、新極真会の全ての型…

「No pain, no gain」良質な精神的苦痛のススメ、多様化のもと、その多様性が失われつつある精神的苦痛

先週の水曜日 (3/27) は、新極真会岡山東支部のシズクちゃんが出稽古に来てくれました。 当支部のミツキちゃんと大会、四国・岡山合同稽古で仲良くなった縁での出稽古ですが、こういった縁が生まれることは空手指導者として嬉しく思います。 一緒に稽古した…

整列を儀礼とせずに礼法とすることのススメ、整列に修練の要諦を取り入れる

一昨日の日曜日 (3/24) は徳島市において、神武會舘さん主催の第 2 回全四国空手道選手権大会・神武杯 < 第 11 回徳島県空手道交流大会・併催 > でした。 神武會舘・西山館長、神武會舘のスタッフの皆様、大会に参加させていただき、ありがとうございました…

〝脱〟田舎者のススメ、空手で身に付ける謙虚さ

先週の金曜日 (3/15)~日曜日 (3/17)、山梨県にて新極真会 U-22 強化合宿で開催されました。 同合宿は新極真会の 22 歳以下の有望選手が全国から結集し行われる合宿で、徳島西南支部からはトキ君が選手として、私はオブザーバーとして参加しました。 全日本…

武道修練における信仰心のススメ、武道において信仰の対象と信仰心で捉えるべきもの

先週の日曜日 (3/10)、国立代々木競技場・第一体育館 ( 東京都 ) にて、第 3 回 JFKO 全日本青少年フルコンタクト空手道選手権大会が開催されました。 私は審判員として参加させていただきましたが、JFKO 緑理事長をはじめとする開催・運営に当たられた関係…

自分の存在を実感することのススメ、スパーリングでの自分の技から感じる自分の存在感

先週の私が指導するいくつかのクラスでは、下の添付動画ミット稽古を行いました。 前蹴りと膝蹴り、そして突きのコンビネーション。 www.youtube.com 足の裏の中足で蹴る前蹴り、膝で蹴る膝蹴りは技のリーチが違いますが、それを組合わせることで相手との前…

自分を表現する手段を持つことのススメ、表現する手段を持つことの幸せ

一昨日の日曜日 (2/25) は愛媛県西条市で四国・岡山合同稽古でした。 新極真会徳島西南支部からの参加者は、今回も有意義な稽古が出来ました。 いつも合同稽古をご準備してくださる三好師範、野本師範代、近藤先生、ありがとうございました。 参加した道場生…

 本来の礼法のススメ、礼法の 3 つの要諦

小笠原流礼法というものが日本の生活様式での礼法の源流となっていることは以前から知っていましたが、小笠原流礼法の正式名称の一つが小笠原流弓馬術礼法であり、武技・武芸である弓術、馬術の修練のエッセンスを日常生活の所作に取り入れ、礼法としている…

空手の文化的色合いを身にまとい、色彩とすることのススメ、競技を重ねることで身にまとう空手の文化的色合い

一昨日の月曜日 (2/12・祝日 ) は、第 3 回香川県空手道選手権大会でした。 大会を主催、運営された新極真会香川中央支部・支部長・原内師範、原内道場スタッフの皆様、道場生ともども大会に参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南支…

空手の伝統価値から〝わざ〟得ることのススメ、武道は伝統価値から個人の〝わざ〟を生産するもの

最近、下の添付画像の本を読んでいます。 無知な私には知らない言葉が多く使われ、読むのに苦労していますが、内容が興味深く、新たな知識も得られ、とても勉強になっています。 まだ半分くらいしか読んでいませんが、同書のタイトルでもある「わざを忘れた…

空手を文化としての身に付けることのススメ、文化の条件である〝普遍〟について

文化である条件は〝普遍〟であることだそうです。 〝普遍〟とは「広く行き渡ること。特に、すべての物に共通に存すること。」を意味します。 空手には様々な流派がありますが、世界の 190 ヶ国以上に広がると言われる総体的な空手人口は 1 億人以上とする統…

スピード感が一等の価値となる現代社会のグローバリゼーションにおいて、長い年月、長い時間をかけて作り上げていく本質のススメ

「クロワッサンがアメリカ中に急速に広まり、伝統的なドーナツに挑戦するまでになるのに、フランス人が大挙してアメリカに移民する必要はなく、ファーストフードのハンバーガーをヨーロッバのほとんどすべての中規模の都市にまで行き渡せるのに、多くのアメ…

「子どもに大人びた礼儀を強制しない」ことのススメ、子どもの心の働きを見据える

空手道場で、最も大切なものは〝礼〟であるとされています。 私も空手指導者として道場生、特に子ども達への礼儀指導には格別な留意をしています。 その格別な留意の一つとして、私は子ども達への礼儀指導において「子どもに大人びた礼儀を強制しない」よう…

〝常在戦場〟のススメ、想像する力を働かせる心構え

本日の火曜日 (1/9) より、私が指導するクラスは本格始動、このブログをご覧いただいてる皆さん、本年もよろしくお願い致します。 1/2 ㈫は恒例の新春スパーリングを開催。 今年も新極真会徳島北東あわじ支部出身で、現在、新極真会世田谷・杉並支部で活躍す…

たった一人での自主練習のススメ、自主練習で自分に見えるもの、感じるもの

昨日の金曜日 (12/29) は、愛媛県松山市にて全四国錬成大会でした。 大会を開催された新極真会高知愛媛支部・支部長・三好師範、三好道場スタッフの皆様、道場生が大会に参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南支部からは 22 名がエン…

空手で経験し、学んだ思いを未来へと紡ぐことのススメ、新極真会徳島西南支部・昇段審査会 2023

一昨日の日曜日 (12/17) は審査会でした。 受審した道場生の皆さん、お疲れ様でした。 審査会の後は忘年会でした。 たくさんの道場生、保護者の方に参加していただきました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 また忘年会では、私の五段の昇段祝…

躾 ( しつけ ) のススメ、躾から得る心身の自由

一昨日の日曜日 (12/10) は四国・岡山合同稽古でした。 毎回、四国・岡山合同稽古を企画、準備してくださる三好師範、野本師範代、今回もありがとうございました。 今年の四国・岡山合同稽古は、今回が最後でしたが、来年もよろしくお願いいたします。 また…

空手の試合を楽しむことのススメ、精神的本質が違うスポーツと武道の精神的共有域

早いもので、もう 12 月。 2023 年も残り 1 ヶ月を切りました。 今年は新型コロナが 5 類に移行し、空手に関する様々な事が、ほぼコロナ前に戻りました。 大会も、その一つですが、今年はたくさんの大会に新極真会徳島西南支部の道場生が出場しました。 大会…

男は強く、男らしくあることのススメ、「男は強くは、有害な思想」との主張に対する疑問

先週の土曜日 (11/25) は、MIMA イルミネーションというイベントでの演武会でした。 美馬イルミネーション演武会11.25.2023 - YouTube 出演してくれた道場生の皆んな、ありがとうございました。 皆んな、よく頑張ってくれました。 また、見にきてくれた道場…

武道精神にのとって試合に挑むことのススメ、虚偽の反則アピールをしない武道精神

一昨日の日曜日 (11/19) は、徳島県吉野川市で第 17 回全四国格闘技空手拳法選手権大会でした。 大会を主催された総円心館・森館長、総円心館スタッフの皆様、参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南支部からは 27 名がエントリー。 …

 嫌な思いをしても体育や運動に取り組むことのススメ、自分の嫌な気持ちを人への思いやりへと昇華させる

一昨日の日曜日 (11/12) は和歌山県大会でした。 大会を主催された新極真会和歌山支部・黒岡師範、和歌山支部スタッフの皆様、道場生ともども参加させていただきありがとうございました。 新極真会徳島西南支部からは 10 名が参加。 型でカイト君が優勝、組…