徳島 空手 逢坂道場日記

本格的、楽しい、ソフト、色んなの空手の稽古、レッスン、練習を綴ります。

技術が人格となるスパーリング、体格差、年齢差に甘んじないこと、配慮、コントロール

 高学年の道場生が、中学生の先輩とのスパーリングで「パンチが当たらん」と漏らしているとのことが聞こえてきました。

 私は体格差や年齢差に甘んじないスパーリングをするように指導しています。

 体格差や年齢差に甘んじないことは、相手との体格差や年齢差を配慮することであり、体格差、年齢差の優位さを封じコントロールを持ってスパーリングするこことなります。

 コントロールのスパーリングは、高い技術を特にディフェンス面で生むものとして自らにも課しています。


www.youtube.com

 私は中学生・高校生とのスパーリングの機会はありますが、高学年の道場生との機会はあまりありません。

 高学年の道場生が「パンチが当たらん」と感じたことは、私の中高生とのスパーリングの反映と思いますが、体格差、年齢差に甘んじないこと、配慮、コントロールは技術を生むのみならず、人への接し方にも繋がると思います。

f:id:osakadojo:20210618092950j:plain

 技術が人格となるスパーリング、そして組手が行われる道場でありたいと思います。

 

 さて昨夜も予定どおり体重二桁の世界に。

f:id:osakadojo:20210618093005j:plain

 すぐに三桁に戻りましたが…。

f:id:osakadojo:20210618093032j:plain

 

 昨日の美馬道場

 少年部クラス(19 時~20 時)


www.youtube.com

 一般部クラス(20 時15 分~21 時15 分)


www.youtube.com

 6.18.2021 記