徳島 空手 逢坂道場日記

徳島市 吉野川市 美馬市にある空手道場のブログです。 

武道の観点に基づくディフェンス〝身を守る〟こと

我々フルコンタクト空手の競技ルールでの組手・スパーリングのディフェンスでは、相手の攻撃を1. 受ける、2. 躱す、3. 打たれても耐えるの3つに大別されると思います。 どれも大切なディフェンスであり、特に試合を考えると3 つ目の打たれても耐えることは欠…

武道としての根拠、競技に非情を含むこと

我々の空手の競技はいわゆるKO、一本勝ちが至上の勝ち方になります。 www.youtube.com 添付させてもらった動画の冒頭、私の一本勝ちを取り上げていただいていますが、この時、腹への攻撃で相手のガードが下がっているのが分かり、ガードが甘くなった上段に倒…

西南デイキャンプ01のお知らせ

< 支部内連絡> 以前のブログで少し案内しましたが、宿泊を伴わない日帰り合宿的なデイキャンプを7/17 ㈯、7/18 ㈰の2 日間行います。 7/17 ㈯の鴨島道場、阿南道場、阿南東道場、池田道場の稽古を休みとしてスケジュールは以下の通りです。 西南デイキャンプ…

〝らしさ〟を求めること、豚キムチとトンカツ定食( ご飯大盛り)

〝男らしさ〟〝女らしさ〟といった〝らしさ〟を求めることは、昨今デリケートさを必要とするようですが、私は道場生に〝らしさ〟を求めていきたいと思います。 〝らしさ〟は自分への規範となりますが、例えば自分より実力の劣る相手を稽古の組手・スパーリン…

技術が人格となるスパーリング、体格差、年齢差に甘んじないこと、配慮、コントロール

高学年の道場生が、中学生の先輩とのスパーリングで「パンチが当たらん」と漏らしているとのことが聞こえてきました。 私は体格差や年齢差に甘んじないスパーリングをするように指導しています。 体格差や年齢差に甘んじないことは、相手との体格差や年齢差…

〝筋を通す〟空手から、〝何事にも筋を通す〟大人に

長年、子ども達を指導してきて思うことが多々ありますが、その中の一つで子どもの成長は長い目で見るべきと思います。 長い目を向けることにおいては、その視線を向ける方向と向き先を定めることが大切と思います。 空手をお子さんに学ばせる保護者様におい…

フィジカルトレーニングのやり方は自分で調べる、自力本願

昨日の稽古後、高校生の道場生から「どういった筋トレをしたら良いでしょうか?」との質問を受けました。 筋トレ、いわゆるフィジカルトレーニングは高校生くらいから少しずつ本格的に行って欲しいと思いますが、フィジカルに意識を向けることはとても良いこ…

作家、司馬遼太郎さんが空手の稽古を見て感じたこと

私が好きな作家、司馬遼太郎さんの紀行文で〝街道をゆく〟というものがあります。 シリーズもので徳島県の脇町や池田町を訪れたものもありますが、紀行は世界各地に及び〝南蛮のみち〟というシリーズではスペインを訪れています。 そのスペイン編で日本人が…

立ち方とステップ、そして沢ガニ

私は立ち方が、組手の攻防の要になると思っています。 立ち方におけるスタンス( 足幅) が立ち方を構築し、効果的な攻防を可能とする立ち方を目まぐるしく変化する自由攻防の組手での、相手との距離で計るためにステップ移動を重視しています。 立ち方とステ…

金曜・徳島市加茂道場の再開とタチウオの揚げ出し煮と冷やしそば定食( ごはん大盛り

4 月下旬、徳島県で新型コロナが感染拡大し、金曜日の徳島市加茂道場の稽古で使用していた加茂コミュニティセンターが使用不可になったため、4/23 より休講していた金曜日の徳島市加茂道場の稽古が昨日より再開しました。 少年部クラス(18 時30 分~19 時30 …

上段膝蹴りと、体重2 ケタという別世界

昨日の美馬道場でのスパーリング。 www.youtube.com ふっと塚本師範の上段膝蹴りが頭によぎり、そのまま身体が動きました。 塚本師範は自分より身長の高い相手をも上段膝蹴りで倒し、上段膝のみならず様々な蹴り技で一本、技ありを量産し見るものを魅了しま…

久しぶりストライクフィットネス、地味でキツいトレーニングを

昨日は久しぶりの空手エクササイズ・ストライクフィットネスでした。 フィジカルトレーニングでは、私も行っているアイソメトリックを組み込んだメニューにトライしていただきました。 www.youtube.com アイソメトリックは地味でキツいですが、私自身が最近…

口頭指導、実技見本を素直に受け入れれば…

昨日の徳島市加茂道場の受け返し。 少年部クラスは下段回し蹴りから上段回し蹴りを、その場でブロックしてからの上段回し蹴りの返し。 www.youtube.com 一般部クラスは突きの指示からランダムに振られる下段のブロック及び、ブロックからの下段の返し。 www.…

稽古でのマスク着用について

新型コロナへの徳島アラートが引き下がり、徳島県内の感染状況が落ち着き、気温が上昇してきたので稽古でのマスク着用度合いをこれまでより変更しています。 新型コロナ対策としてマスク着用は外せませんが、気温上昇に伴うマスク着用による熱中症にはこれか…

本日より稽古再開、久しぶりのスパーリング

JFKO 全日本大会での大阪出張に伴う新型コロナへの健康観察期間を空け、本日(6/7) より順次、美馬道場、徳島市加茂道場、鴨島道場の稽古を再開致します。 休講最終日(6/5) には抗原検査も行い無事陰性でした。 休講最終日からはスパーリングも再開しました。…

四半世紀の練習の跡、サンドバッグに負けないように…。

健康観察期間中は、ほぼ毎日自分の練習をしています。 www.youtube.com よくサンドバッグを使っていますが、サンドバッグを吊るしている鎖が切れてしまいました。 美馬道場に吊るしている大きいサンドバッグは、私が24 か25 の歳に買ったものですが、四半世…

ドキュメンタリー、ジョージ・フォアマン

暇を持て余す健康観察期間中の昨夜、先のブログでも書きましたが、以前見たボクシングドキュメンタリーを見直しました。 今回はジョージ・フォアマンのドキュメンタリー。 www.youtube.com 所々の音声がとんでいるのが残念ですが、先のブログで書いたドキュ…

先ごろ、実は肋を痛めてまして

先ごろ、実は肋を痛めてました。 病院で調べた訳ではありませんが、以前痛めた具合で察するに折れてないまでも、ヒビくらいは入っていたかもしれません。 肋を痛めている状態で指導は問題ありませんが、スパーリングをどうするか? 「痛めた箇所に技をもらな…

トキュメンタリー、モハメド アリvsジョー フレイジャー

大阪出張に伴う健康観察期間で稽古指導がなく、普段家に居ることのない時間を持て余しています。 普段テレビを見ないので見る番組もなく、暇つぶしはYouTube になってきますが、昨日は以前見た昔のドキュメンタリーを。 www.youtube.com ボクシングの往年の…

JFKO 全日本大会〝フルコンの灯は消えない〟

JFKO 全日本大会(5/29・5/30・大阪開催) への出張を終え、昨日、帰徳しました。 まずは大会にご協力いただいた大会協賛の各社の皆様、開催していただいた運営委員、委員実行委員、そして関西各流派の道場生スタッフの皆様、素晴らしい大会をありがとうござい…

明日(5/29 ㈯)、明後日(5/30 ㈰) は大阪でJFKO 全日本大会

明日(5/29 ㈯)、明後日(5/30 ㈰) と大阪でJFKO 全日本大会が開催されます。 私は審判として参加、選手として息子が出場します。 大会がなければ競技は衰退してしまいますが、このコロナ禍の時期に流派を問わずフルコンタクト空手界全体のために全国規模の大…

稽古で必ずスパーリングを行う理由

昨日の各クラスのスパーリング。 www.youtube.com 私の指導するクラスでは、必ずスパーリングを行います。 必ずスパーリングを行う理由は通常クラスでは、その日の基本、移動、型、ミット、約束稽古をスパーリングに集約するためですが、私が尊敬している方…

空手が上達する意識、〝自分から合わそうとする意識〟

空手の稽古は、号令に合わせて行うことが多いものです。 コンビネーション的な複数の動作が繋がる動きでは、初心者の場合、各動作のバランスが未熟なため号令に遅れがちです。 号令への遅れは動きの遅さですが、個々の動作のバランスを整え、コンビネーショ…

本能的に高めようとする〝躱す〟という反応

低学年以下の道場生は、スパーリングでの反応が年齢ゆえに総じて未熟です。 しかし時折、良いタイミングで相手の技に反応し、上手く躱す動作を見せることがあります。 低学年以下の年齢から〝躱す〟という反応力を高めていくことは、その後の運動神経の発育…

阿南道場と休養日

土曜日の阿南道場 www.youtube.com 阿南道場は今春、新入会が続き、指導を担当する藤枝初段の尽力で稽古にも活気があります。 阿南地区はコロナ禍で稽古の休講が相次ぎましたが、コロナ禍にもめげずに道場生の皆さんは頑張っています。 私も長い間、阿南地区…

5 年生とのスパーリング、アジフライ・とんかつ定食( ご飯大盛り)

昨日の鴨島道場臨時稽古では、小5 以上のクラスで私もスパーリングに参加。 あまりスパーリングをしたことがない5 年生の道場生ともスパーリングを行いました。 www.youtube.com 体格差、フィジカル差に甘んじないスパーリングをするのが私の信条。 オフェン…

戦いごっこ見て思うこと、親鳥を食べて思うこと

空手をしている子ども達はスパーリングで叩かれる、蹴られる痛みや恐怖を覚えていきます。 その痛みや恐怖を元に、人の痛みや恐怖を感じ取れる情操を育んでいくのが、子ども達が空手を学ぶ大切な意義となります。 昨日、空手とは関係のない、ある子ども達が…

道場生、保護者様と共有しておきたいと認識と牛骨担々麺

大会明けの今週、試合に出た道場生、保護者様から各々の試合ぶりについてのアドバイスを求められています。 アドバイスを求められることにコロナ禍の中、コロナに何かと振り回されながらも、空手に対する皆さんの前向きな気持ちが感じられ非常に嬉しく思いま…

受け返しとルーティンの格闘技動画視聴

昨日の徳島市加茂道場の受け返し。 少年部クラスは上段への攻撃はその場で受け、下段への攻撃をバックステップで躱してからの上段回し蹴り。 www.youtube.com 一般部クラスは下段回し蹴りを仕掛け、相手の返しの下段を受けてからのワンツースリー、さらに返…

「来る」と思わないところからの逆突き、49歳の身体の伸び

反応の良い道場生とのスパーリング。 www.youtube.com 突きの差し合いでは、なかなか突きを着弾させることは出来ません。 そこで「来る」と思わないようなところから仕掛けて…。 www.youtube.com 基本・移動・型稽古では、身体を大きく使うように指導してい…